バトルレポート 9/29 宇都宮 ドレッドボール 人間 VS O&G

最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『9/29 宇都宮 ドレッドボール 人間 VS O&G



ブラッドボールの初対戦。覚えやすくておもしろいゲームだったよ。

スポンサーサイト

ドレッドボールを見てきたよ

宇都宮のTMGCでドレッドボールを見てきたよ。

ドレッドボールのプレイ風景。

左側の黄色が女の子チーム、女性ヒューマン。
右側の紫色が平和主義の手長人、ジュドワン。

趣味人のコレクション。

ヒューマン、オーク、ロボ、虫・・などいろんなチームがある。

基本セットに付いてくるヒューマンとグリーンスキン。(各10体)

未来的でスポーティー。かっこいいミニチュア。

女の子チーム VS 手長人のゲームがスタート。


1ターン目から速攻でシュートを決める女の子チーム。

ゴールは3箇所。シュートの位置やゴールの場所によって点数がちがう。

手長人の反撃。球技は得意だけど相手プレイヤーには攻撃できない平和主義者。


ゲーム開始からしばらく経過。女の子チームがコールド勝ち目前。

ボード上部の得点マーカー(0~7)はどちらかがシュートを決めるごとに左右に移動。

果敢に攻める手長人だが・・チャンスの場面で残念なミス。

背番号1番のあだ名は『パスヘタ』に・・。

女の子チームが相手のミスに乗じてだめ押しのゴール。


得点マーカーが女の子チーム側の7点に到達。

最終ターンまでいかずにコールド勝ち。

私もルールを教わりながらヒューマンチームでお試しゲーム。


球技そっちのけで平和主義者の相手プレイヤーを攻撃しまくり。

右上のプレイヤーたちはダメージを受けてお休み中。

シンプルでわかりやすい。それでいて作戦や賭けの要素も多様で考えることも多い。

能力値の細かい修正などがなくてロールするダイス個数で修正するのでわかりやすい。
一度お試しプレイすればだいたいの要領がつかめるのがいいね。
このあと実戦のゲームをプレイしてみたけど手に汗握る熱戦だったよ。

ドレッドボール、おもしろい!おすすめのゲームだね。
フュリアス グローリーさんで基本セットを購入すれば日本語版ルールも付いてくるよ。

ホワイトドワーフを近所で買えたよ

うれしかったこと。近所で新発売のホワイトドワーフを買えたんだよ。

表紙はヒドラ。

ついでにシタデルカラーも買ってきた。

今月の目玉はダークエルフ。

新生ダークエルフとのバトルが楽しみだね。

え?ホワイトドワーフ買っただけで何がうれしかったのかって?

それはね。車で20分の最寄店で発売日に買えたからうれしかったんだよ。
イバラキーの趣味人は『勝田ラジコン模型』へGO!

全国の模型店でシタデルカラーとホワイトドワーフが買えるようになるといいね!

バトルレポート 9/22 神田 ウォリアーオヴケイオス戦②

最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『9/22 神田 ウォリアーオヴケイオス戦②



スローンオヴスカルの第3戦目。なんと!1戦目と同じお相手。またまた練馬の大先輩とのバトルだったよ。

バトルレポート 9/22 神田 ドワーフ戦

最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『9/22 神田 ドワーフ戦



スローンオヴスカルの第2戦目。またしても練馬の大先輩とのバトルだったよ。

バトルレポート 9/22 神田 ウォリアーオヴケイオス戦①

最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『9/22 神田 ウォリアーオヴケイオス戦①



スローンオヴスカルの第1戦目は練馬の大先輩との激熱バトルだったよ。

ミニチュア スローンオヴスカル参戦アーミー

スローンオヴスカル参戦アーミーのミニチュアを追加したよ。

ホームページ: 『2013年9月 スローンオヴスカル参戦アーミー



大先輩方との激アツな3連戦。苦戦したけど2勝1分とまずまずの成績だったよ。

スローンオヴスカル参戦

9/22はスローンオヴスカルに参加してきたんだよ。

朝早く電車で出発。ミニチュアはスチールケースに収納。

変身用(?)の剣は専用のボックスに収納。

神田に到着して真っ先に向かったのは会場・・

ではなく、宅急便の営業所。

営業所止めで送っておいた大きなつづらを無事にゲット。

3辺で157cm。電車では運べないから宅急便で送ったんだ。

発送する前に撮った写真がこちら。

ケイオスウォリアー変身グッズが入ってる。

会場に到着。ケイオスウォリアーに変身。

変身途中の姿を参加者の3分の1ぐらいの人に目撃された(汗)。
もうちょっと早く来るべきだったかな。出オチは失敗。

アーミー紹介の時間。あれこれ忙しくて全てのアーミーは撮影しきれず。残念。

まずは我がウォリアーオヴケイオス。

他の方々の作品と比べるとお粗末な感じ。黒サフ派の代表みたい。

ディーモンオヴケイオス。

ブラッドサースターがめちゃくちゃ強い。そしてかっこいい!

ドワーフ。

手強いアーミー。これまでにもさんざん苦戦してきたので当たらないことを祈るが・・。

こちらもドワーフ。

ユニットカードやターンカウンターなどのアイテムも用意。すごい!

ハイエルフ。

川辺を飛翔するフェニックスの姿が勇ましい。

こちらもハイエルフ。

神秘的な炎の矢をかまえるシスター・オヴ・アヴェロン。美しい。

ヴァンパイアカウント。

巨大なテラーガイストが恐ろしい。

リザードマン。

特徴的なブルーのカラーリングが素敵。

オウガキングダム。

物騒な連中ばかりの手強いアーミー。

ウォリアーオヴケイオス。

コーン烙印のディーモンプリンスが勇ましい。

ビーストマン。

ミノタウロスが怖そう。

スケイブン。

巨大なプレーグファーネスが目を引く。

こちらもスケイブン。

ヘルピットのカラーリングが不気味かっこいい。

ウォリアーオヴケイオス。

スカルクラッシャーが勇ましい。

ブレトニア。

美麗なる騎士の軍団。優勝アーミーにふさわしい素晴らしいペイント。

残念ながらアーミーの整列写真を撮影できたのはここまで。
あれやこれや忙しくて撮影してる暇がなかったり。どれを撮ったか忘れてたり・・。

いよいよ。本戦開始。本戦といっても場内は和やかで楽しいムード。

(Games Workshop さんのツイート画像から転載)

暑さに耐えながら戦うケイオスウォリアー。

結果は2勝1分。大先輩方との3連戦だったが・・まずまずの成績。

1戦目と3戦目は組み合わせの都合上、同じお相手。手強い大先輩のウォリアーオヴケイオス。
スロッグとケイオストロール、オウガなどモンスターインファントリー中心の編成。

2戦目もこれまで苦戦してきた大先輩がお相手。あの手強いドワーフ。まさか本戦で当たるとは・・。

3戦とも最後まで行方のわからない激アツなバトル。
バトルレポートはホームページにまとめたよ。

   バトルレポート
     『第1回戦 ウォリアーオヴケイオス戦①』    引分け
     『第2回戦 ドワーフ戦』               勝ち 
     『第3回戦 ウォリアーオヴケイオス戦②』    勝ち 

北関東から応援に駆けつけた(?)我が心の師。

で、でかい!ケイオスウォリアーのマスクが似合う。

みんなのロスターシート。

巻き物や石板など工夫を凝らしたロスターが並ぶ。

私が提出したロスター。魔道書からディーモンプリンスが飛び出してきた感じ。

ロスターそのまま預けることを知らなくて収まりの悪いものを作ってしまったんだ。
トゲトゲが指に刺さちゃったスタッフの方、本当にごめんなさい。

魔道書ロスターを読みふけるケイオスウォリアー。何か得るものはあったのだろうか?

(Games Workshop さんのツイート画像から転載)

こちらは街並みを再現した巨大な情景。参加者達のミニチュアが並ぶ。

混沌勢力側から見た様子。壮観な光景。

反対の秩序勢力側から見た様子。

調和の軍勢が混沌の軍勢を迎え討つ。

恐怖のヘルピット4体フォーメーションが迫り来る!


最後は巨大ジオラマを囲んで参加者全員で記念撮影。

(Games Workshop さんのツイート画像から転載)

表彰式の終了後は打上げオヴスカルに突入!
もちろん飲みはじまったら写真撮影のことなんて忘れちゃう。

代わりに思い出の品を。左が打上げ会場でいただいた名札。

『松戸の人』って書いてあるけど松戸在住じゃないよー。
名札があれば初対面の人ともスムーズに自己紹介できるね。運営の方の気配りに感謝。

みんなで飲んで笑って楽しい時間を過ごしたんだよ。


次の日はジャイアントホビーさんで反省オヴスカル。
東西の趣味人が前日のことを反省しながら(?)熱い反省会バトルを繰り広げたよ。

バトルレポートはホームページにまとめたよ。

   バトルレポート
     『第1戦目 高円寺 スケイブン戦』            引分け
     『第2戦目 高円寺 エンパイア vs スケイブン戦』    

反省オヴスカル終了後は慌しくゴールデンディーモンの会場、神保町へ直行。
なんとか表彰式に間に合った。

ゴールデンディーモン表彰式の後はみんなで記念撮影。

(Games Workshop さんのツイート画像から転載)

たくさんの趣味人と出会って楽しい時間を過ごした2日間だったよ。

ショップ紹介 勝田ラジコン模型

ショップ紹介を追加したよ。

ホームページ: 『勝田ラジコン模型

地元の茨城でシタデルカラーを買えるお店なんだよ。


テレインの輸送

初めてのクラブチームに参加するときなどプレイ環境がよくわからない場合は
自分が使う分のテレインや情景シートを持参すると安心だよね。

ミニチュアケース』でテレインを運ぶときもあるんだよ。

下半分に廃墟や教会や柵などのテレインを収納。

情景シートの布は外のカバーポケットに収納。


廃墟、教会、遺跡、柵。

まだ廃墟しかペイントしてない。

『モール神の庭園』のミニ建物、石像、柵。庭園は小物がたくさん入ってお買い得。

それぞれ専用のケースを用意しておくと持ち運びに便利。

でも・・電車で移動する場合は大きい荷物を運ぶのも大変だよねー。
そんなときは 『はこBOON』 などの宅急便サービスを利用すると便利だよ。

こちらはスローンオヴスカル用の荷物(3辺157cmの箱)。かさばるから営業所止めで発送したんだ。

え?この荷物は何かって?それはまだ秘密。22日に会場でお見せするよ!

大きい荷物も当日営業所で受け取って帰りにまた宅急便で送り返せば楽ちんだねー。

はこBOON』 の場合、3辺160cm以内の制限だからかなり大きな荷物も発送できるよ。
会場近くの営業所とファミリーマートを探しておけばOK。
(土日の営業日や営業時間はセンターごとに違うから確認しておこう。)

アポカリプス・ウォーゾーン:ダムノス

アポカリプス用のサプリメント『ダムノス』を購入。

まだ40Kをぼちぼちはじめたばかりでアポカリプスやる予定はまだないけど・・
品切れになったら困るのでとりあえず確保。

かっこいい表紙。


裏側。

『アポカリプス(別売)が必要です』って書いてあるけどそっちはまだ持ってない。

ダムノス戦役の背景やストーリーが紹介されている。

まだあんまり読んでない。

惑星ダムノスを舞台とした両陣営の戦力総覧は圧巻。


ウルトラマリーンとネクロンのフォーメーション。

これを読めばフォーメーションのワンクリック・コレクションをクリックしたくなることうけあい?

じつはFBスローンの準備が忙しくてマリーンのコデックスも読んでないんだ。
スローンが終わったらゆっくり読みましょうかねー。

バトルレポート 9/16 稲毛 ドワーフ戦

最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『9/16 稲毛 ドワーフ戦



バトルレポート 9/16 稲毛 ウォリアーオヴケイオス戦

最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『9/16 稲毛 ウォリアーオヴケイオス戦



ミニチュア ケイオスウォリアー(ハルバード装備)

ケイオスウォリアーのミニチュアを追加したよ。

ホームページ: 『ケイオスウォリアー(ハルバード装備)



混沌の魔道へと足を踏み入れた者は尽きることのない復讐心を抱き、ただひたすら殺戮を続ける。

アイテム ミニチュアケース(工具箱 Ver)

アイテムを追加したよ。

ホームページ: 『ミニチュアケース(工具箱 Ver)

既製品の工具箱を使ったミニチュアケースだよ。


アイテム コスチューム(パワーアーマー)

アイテムを追加したよ。

ホームページ: 『コスチューム(パワーアーマー)

趣味人専用コスチューム。スペースマリーンのパワーアーマー。

趣味人たる者、身だしなみも大事だよね(?)。

さよならマリーン、こんにちはマリーン

遅まきながらマリーンの新コデックスをゲット。

ハードカバーの超カッコいい装丁。

新コデックスは戦団の紹介も充実。いやはやカッケーのなんの。

ようやく40Kに慣れてきたばかりの初心者だから更新の要所をまだ把握できてないんだー。
スローン終わって落ち着いたらゆっくり読もうかな。

今年になってから買った旧コデックスと比較。

あんまり使わないうちに更新しちゃったけど・・新コデックスかっこいいからまあいっか。

新旧コデックスはボリュームもこんなに違う。30数ページ増量。

当然内容も充実。読み物としても8千円の価値はありそうだねー。

ちょっぴり惜しかったのはヴァンガードベテランの英雄的到着がなくなっちゃったこと。

降着していきなり突撃できるのが楽しみだったんだけどねー。
でもヴァンガードベテランがプラで出たのはうれしいね!

あと気になるのはダムノス。
40Kはまだまだ初心者だからアポカリプスの本まだ買ってないんだけど・・
ダムノスだけでもゲットしておいたほうがいいのかなー?

マイティエンパイアってなに?

先日、小山の Warhammer Kanto に伺ったときの昼食後の一コマ。
マイティエンパイアを元にしたキャンペーンゲームをやるそうな。

アーマーセーブ不可のげっぷブレスを吐かれながらの説明。

各プレイヤーの領土を決めて覇権を争うゲームらしい。

順番に領土を決定していく。

うちのWoCは出席率が少なめなのでたまに出てきて邪魔をする蛮族勢力。

独自に用意されたガイドは日英両方の言語に対応。

これは素晴らしい!

各プレイヤーの領土はダイスロールで都市、鉱山などの種類を決定。

その種類にしたがって兵力のポイントが決まる。
領土内に鉱山があると資金が増えやすかったりするらしい。

スケイブン、ウッドエルフ、ドワーフ、オウガキングダム。4勢力のポイントを算出。

リッチなウッドエルフと貧乏なドワーフの勢力圏が誕生。

ふーむ。どんなキャンペーンゲームになることやら。
勢力圏を争うファンタジーバトルのキャンペーンもおもしろそうだねー。

ミニチュア ケイオススポーン

ケイオススポーンのミニチュアを追加したよ。

ホームページ: 『混沌の落とし子 ケイオススポーン

暗黒神からの褒章を受けすぎた戦士が理性で抑えられない一線を越えたとき・・
奇怪なる肉塊へと狂気の変貌を遂げる。



暗黒神のまなざしチャートで1ゾロ出してスポーンに変身したときのためにペイントしたんだよ。

バトルレポート 9/8 小山 スケイブン戦②

最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『9/8 小山 スケイブン戦②



バトルレポート 9/8 小山 スケイブン戦①

最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『9/8 小山 スケイブン戦①



アイテム テンプレート確認用シート

アイテムを追加したよ。

ホームページ: 『テンプレート確認用シート



Dust Tactics インスト メモ

Dust Tactics は簡単にプレイできるから
未経験の人に教えながらインストプレイできれば・・とおもってるんだけど
説明が下手でコミュ力もいまいち怪しいのでインスト用のメモをまとめてあるんだよ。


■ Dust Tactics インスト メモ ■

●カード
 ・移動力、ユニット種類、傷を表す

 ・武器欄: 
   ・左側が射程距離(マス数)
     → Cは接近戦武器(射程1マス)
     → Uは無制限
   ・ターゲットのユニット種類で射撃ロールの個数を確認
   ・武器の種類によっていろいろルールがある(後述)

 ・下の欄にアビリティーとポイントが記載されている

 ・キャラクターとビークル
   ・傷を複数持ってる
   ・兵と違ってカバーがつかない
   ・兵はカバーがつく(カードの下欄左側を参照)
   ・キャラクターは単独行動/合流どちらでも可
     → 但し一旦離脱したら合流できない
     → 普通は合流する(歩兵の生存率を高める役割が大きい)

●移動
 ・斜め移動は1回のみ
 ・障害物の角をかすめる斜め移動は歩兵のみ可能
 ・ビークルは障害物の角を2マスつかって進む
 ・角と角がぶつかってる箇所は斜め移動できない
 ・ビークルは建物に入れない
 ・歩兵は自軍の歩兵とビークルを通り抜けて移動可能
 ・初期配置は移動の行動とみなす(後述)
 ・能力による特殊な移動の例
   ・『FAST』は1マス追加で移動できる
   ・『AGILE』は移動コスト1で斜め移動できる

●射撃
 ・マス中央とマス中央をつないだ射線が通ること
 ・射程距離の数え方は移動と同じ(斜めは一回のみ)
 ・使用する武器とターゲットを宣言(自由に選択)

 ・弾薬ケース
   ・歩兵ユニットはソフトカバーがつく
   ・ビークルは弾薬ケースを踏みつぶせる
   ・弾薬ケースを攻撃する場合、車3/傷2とみなす

 ・タンクトラップ
   ・歩兵ユニットはハードカバーがつく
   ・ビークルはタンクトラップに入れない
   ・タンクトラップを攻撃する場合、車5/傷4とみなす

 ・ターゲットが障害物の角をかすめて陰になる場合、
  射撃を行うことはできるが、ソフトカバーがつく

 ・歩兵←→歩兵で射線を遮るもの
   ・他の歩兵
   ・タンクトラップ

 ・歩兵←→ビークルで射線を遮るもの
   ・建物や障害物

 ・敵の移動行動に反応してリアクティブファイアを宣言できる
   ・未行動のユニットしかリアクティブファイアできない
   ・ヒットロールが出れば対象の敵に射撃できる
   ・成否に関係なく、リアクティブファイアしたユニットは行動済になる

●行動: 
   ・移動+射撃
   ・射撃+移動
   ・移動+移動(2倍移動)
   ・射撃+射撃(維持射撃でリロール可 ※2回射撃ではない)

●武器
 ・一部の武器は個数や使用回数が制限されている
 ・+マークは相手の人数・傷の分だけダイス振る
 ・ドクロマークは相手の傷を全部奪う
 ・「C」の接近戦を行う場合、射撃時に宣言
    → 相手も「C」で反撃可能
 ・いろいろな武器の例
   ・ファイアーウェポンは対人にも対物にも強い(射程は短い)
   ・パンツァーファウストは戦車に1発当たると2ダメージ
   ・レーザーはヒットが出た分また振る
    さらにヒットが出ればさらにダメージが増える
   ・フラック弾はリロードのために1行動消費する必要がある
    相手が動いてない場合、倍の射撃となる
   など

●能力の例
  ・ファスト: 移動に+1
  ・ジャンプ: 障害物を飛び越える
  ・オールインワン: 2倍射撃(ゲーム中1回のみ)
  ・スカウトビークル: 配置時2マス動ける
  ・ダメージレジメント: ヒットを出せばダメージ無効化
  ・アサルト: 移動力が2倍(ゲーム中1回のみ)
  など

●ゲームの進め方
  ・シナリオの説明に沿って戦場を準備
  ・プレイヤーは交互にユニットを行動していく
  ・最初は自軍エリアに配置するために1行動(移動)を消費
  ・全てのユニットを配置したら2ターン目へ
  ・毎ターン、先制権を決めて交互に行動していく
  ・勝利条件はシナリオの説明に従う(エリア確保、殲滅ポイントなど)


これだけ説明すれば十分かな?

そのうち画像付きの説明をホームページにまとめてみよう。

連斬模型シリーズ 1/48 ゼロ戦

そらーにーあこがれてー♪くもーをーかけてゆくー♪
『風立ちぬ』の影響でゼロ戦プラモの売上が上昇してるらしいパート2。

そんなわけで『連斬模型シリーズ・零式艦上戦闘機零戦52型』を引っ張り出してみた。

零式艦上戦闘機52型。1/48スケールのお手頃サイズ。

戦艦大和を輪切りにした連斬模型シリーズだが・・ゼロ戦はどう斬るのか?

外装を外して骨組みパーツに差し替えた状態。

エンジン部分の外装も外せるようになっている。

エンジン部分をばらばらにした状態。

レシプロエンジン。栄二一型。1,130馬力。

コクピット。コクピット内部が精密に再現されている。

機首に7.7mm機銃2挺を装備。同調装置のおかげでプロペラに当たらず発砲できる。

胴体と尾翼部分。

骨組の構造までしっかり再現。

主翼。翼内燃料タンクや20mm機銃を内臓。

翼端灯など細かなところまで再現されている。

増加燃料タンク。

タンクの中まで作りこんであるとは驚き。

ケースに収納した状態。

たまにしみじみと鑑賞するけど、ばらすのが面倒だからあまり触らない。

素晴らしいキットなんだけど・・作るのもいじるのも結構ストレス溜まるのよね。
この作例も組み替えしやすいようにあちこち調整したのです。

置き場所があるなら『海外メーカーTOY 1/18 ゼロ戦』のほうがおすすめだね。

ショップ紹介 HobbySpace Mr.Field

ショップ紹介を追加したよ。

ホームページ: 『HobbySpace Mr.Field



バトルレポート 9/1 柏 ドワーフ戦

最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『9/1 柏 ドワーフ戦



バトルレポート 9/1 柏 スケイブン戦

最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『9/1 柏 スケイブン戦



バトルレポート 9/1 柏 ウッドエルフ戦

最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『9/1 柏 ウッドエルフ戦



カテゴリ
プロフィール

タカ@茨城

Author:タカ@茨城
ミニチュアゲームのウォーハンマーやってます。茨城、栃木、千葉に出没 ひたちなか近辺のお仲間募集中。

 【ホームページ】
 【ツイッター】
 【YouTube】

月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセス
最新記事
ツイッター
リンク
RSSリンクの表示