バトルレポート 2/22 稲毛 ダークエルフ戦①


最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『2/22 稲毛 ダークエルフ戦①



敵の機動部隊に翻弄されて為す術なし。はたしてナイトは廃墟に立て篭もった敵本隊を倒せるのか?

スポンサーサイト

バトルレポート 2/22 稲毛 リザードマン戦


最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『2/22 稲毛 リザードマン戦



低ポイント戦ながらも白熱の攻防戦。
機動力を活かして敵主力を挟撃するブレトニア。粘り強く戦うリザードマン。

ペイントの進捗報告

ブレトニア初陣で3連敗の屈辱から立ち直れず(笑)・・まだバトルレポートまとめてない。

そんなわけでペイント進捗をご報告。

ブレトニアのナイトさんたち。

昨年秋からあれこれ脱線しながらペイントし続けてようやくここまでこぎつけた。
もうすぐで2000ポイント編成が完成だ!(感涙)

そして次にペイントしようとおもってるのがこの人たち。

古代ネフェキーラ文明の軍勢。ホネホネ軍団トゥームキング。
だいぶ前にコアボックス買って放置していたけど今年中にサクッとペイントしちゃうぞ!(鼻息)
いや、無理かな・・でもがんばる。

チャリオットやらスフィンクスやらあれやこれや増強したいね。

艦船キットコレクション トラ・トラ・トラ!


艦船キットコレクション。真珠湾攻撃の南雲機動部隊・艦隊が一応揃ったので再掲。

なぜかマイコレクションから抜けていた重巡洋艦『筑摩』を遅まきならゲット。

同型艦の利根と見た目は変わらないけど艦載機が真珠湾仕様の灰白色。

単冠湾出撃時の南雲機動部隊の陣形。(もちろん実際は数キロ単位で離れてる。)

補給艦はないけど空母、戦艦、重巡、駆逐艦などの主要艦船はだいたい揃った。

攻撃態勢。第六警戒航行序列。先頭の軽巡洋艦『阿武隈』がいない。

阿武隈は艦船キットコレクションで出てないのよね。

第六警戒航行序列では先頭に位置する高速戦艦『比叡』『霧島』。

両サイドの重巡洋艦『利根』『筑摩』から発艦した水上偵察機が真珠湾の戦力を確認。

後に並ぶ6隻の航空母艦。

空母と駆逐艦が交互に並ぶ陣形。

空母部隊の先頭は『赤城』と『蒼龍』。

提督の南雲中将が旗艦『赤城』で指揮を執る。

真ん中は『加賀』と『飛龍』。

ミッドウェー仕様だから日の丸マーク入りなのが残念。消して真珠湾仕様にしたい。

後方は『瑞鶴』と『翔鶴』。

ミッドウェー海戦の敗北以降、日本海軍の主力を担った。

空に飛び立つ第一次攻撃隊の零戦。

『トラ・トラ・トラ』(我奇襲ニ成功セリ)の打電で第ニ次攻撃隊も発艦。
空母集中運用による前代未聞の奇襲作戦が成功。海戦の新時代が開かれたのであった。

艦船キットコレクションでラインナップされている真珠湾攻撃の主要艦船はコンプしたけど・・
軽巡洋艦『阿武隈』がラインナップされてないのが惜しい。もう少しで艦隊が揃うのに。

艦船キットコレクションの艦これバージョンが出るらしいので
それが売れたら『阿武隈』も出るかな?

ブレトニア・デビュー戦

まだペイント中のブレトニアだけど・・
HOBBY SHOP Arrows さんにて1200Pゲーム会に参加したよ!
(1ユニット200P制限の特殊レギュレーション)

2000ポイントにはまだ足らないけど1200ポイントなら出陣できるのよね。

ブレトニア。1200ポイントの編成。

ロード1人。ヒーロー枠はダムゼルとパラディン2人でぎりぎり296P。
ナイトオヴザレルム、ペガサスナイト、トレビュシェ2基とペザントボウマン。

1戦目はリザードマン戦。

なかなかの好勝負で長期戦にもつれ込む。

ナイトオヴザレルムとペガサスナイトで挟撃に成功するけど・・

士気判定4以下を成功されて突破ならず。さすが『冷血なる者』。継続戦で敗北。

2戦目はダークエルフ戦。

廃墟に篭った敵本陣を叩くことができず、ほぼ全滅で惨敗。

3戦目もダークエルフ戦。

機動編成に翻弄されて大惨敗。

ブレトニアのデビュー戦は3連敗だったよ。残念。
近日バトルレポートもアップするからお楽しみに!

がんばってペイント仕上げて次は2000ポイント戦で戦ってみたいね。

なぜウォーハンマーの日本語対応できないの?

皆さんご存知の通り、ドワーフのアーミーブックは日本語版が出ません。

パートナーショップさんが各自の努力で対応してくださるとはいえ
新規で始められる方のことも考えると、公式で日本語対応されないのは本当に残念です。

これまで購入した日本語のアーミーブック。

Facebookなどで『お願いだから買ってね!』といった感じで宣伝されていたのでぜんぶ買いました。

そして買い揃えた途端、ドワーフで日本語対応がなくなりました。・・ガッカリ。

その一方で、このような 無料配布物 が店頭に並んでいます。

『ウォーハンマー40,000ビギナーズガイド』。贈り物だそうです。気前がいいですね。

無料の小冊子 とはいえ、48ページに及ぶなかなかのボリューム。

組み立てやペイントの仕方からアーミーの紹介まで、スタートガイドに匹敵する内容。

このような冊子を 『無料』 で配ることができるのであれば
アーミーブック日本語版も小冊子のような形で発行できるのではないでしょうか?

アーミーブックといってもゲームに必要なルールの記述は一部だけです。

各ユニット紹介のページで必要なのは上の赤枠の部分だけ。

魔法やマジックアイテムなどの説明もほんの数ページです。


巻末にまとめられたアーミーリストも全体に占める割合はわずか。

ゲームには使わない背景や設定をまとめたフレーバーテキストが大半を占めるのです。

ゲームで使うルールだけを簡潔にまとめたとしてもたいしたページ数にはならないでしょう。
各パートナーショップさんも片手間に翻訳対応されていますが
翻訳にかかるコストがそれほど膨大ともおもえません。

無料配布物 のビギナーズガイドでは各アーミーの詳細な説明まで充実しています。

無料の配布物 でここまでのものが提供できるのに、
なぜウォーハンマーファンタジーバトルの日本語対応ができないのでしょうか?

このように立派なビギナーズガイドを 『無料』 で配れるぐらいなら
ぺらぺらの小冊子で簡易アーミーブックを 有料販売 すればいいのではないでしょうか?
小冊子は 無料 で配れるものなのですから 1000円でも2000円でも 元は取れるでしょう。

ルールの部分だけなら翻訳にかかるコストも、ぺらぺらの印刷物にかかるコストも
最小限に抑えることができるとおもいます。

ゲームズワークショップさんは『日本語対応があること』を前提にして
数多くの趣味人にミニチュアや書籍を販売してきたわけですからそれに対する責任があるとおもいます。

今回の対応は『日本語対応があること』を前提として購入された人たちに不義理といえないのでしょうか?

今後どうなるかわかりませんが、ゲームズワークショップさんには前向きな対応をお願いしたいですね。

以上、愚痴でした(笑)。

飛んでるね!ディーモンプリンス

ディーモンプリンスの飛んでるバージョンを作成中。

ミニチュアベースには接地せず、透明の支柱で本体を浮かせた状態に。

前から。飛んでる感じにするためポーズを変更。

切断した関節を角度を変えて接着。関節の隙間をグリーンスタッフで成形。

見る角度を変えると・・

透明支柱が隠れて浮いてるように見える?

顔はコンバージョン。何のパーツかわかるかな・・?

ケイオススポーンのハサミ腕だよ。歯や舌はトゲを接着。目はグリーンスタッフで成形。

透明の支柱は中心真下につけるのではなく、斜め後ろにつけてみた。

支柱を斜めにすることで “浮いてる感” をアップしようという試み。

こういう角度で見ると・・一見浮いてるように見えるかな?

ペイントやベースデコレートでもっと “浮いてる感” をアップしたいね。

どんな配色でペイントしようかなー?楽しみ。

ミニチュア ブレトニア ペザント・ボウマン

ペザント・ボウマンのミニチュアを追加したよ。

ホームページ: 『ペザント・ボウマン



一部の農民は弓矢を手にして戦列に加わり騎士が手を下すに値しないような敵を射殺す。

みんなのミニチュア エンパイア あっきぃさん

『みんなのミニチュア』コーナーに あっきぃさんのダークエルフを追加したよ。

ホームページ: 『あっきぃさんの作品 ダークエルフ



暗黒大陸ナーガロスの悪意の兵団。緻密なペイントが施された妖しくも精悍なる軍勢だ。

謎のカタツムリ

ブレトニアのパーツに入ってるカタツムリをペイント。

スウォーム扱いではなくちゃんと一体ずつベースを用意してあげた。

専用のムーブメントトレイ(マグネット式)も作ってみた。

移動力は0.1ぐらい。スペシャルルール『しょせんカタツムリ』で端数は切り上げない(笑)。

ブレトニアの軍勢とともに戦場に現れる謎のカタツムリ。

スペシャルルール『だってカタツムリだもん』でゲームには何の影響も及ぼさないぞ!

カタツムリのわりには大きいから犬には勝てるかな?

いや、無理か(笑)。

エスカルゴ

 種別 ウォービースト

 能力値 【移】0.1 【接】- 【射】- 【攻】- 【耐】0.1 【傷】0.1【敏】0.1 【回】- 【気】0.1

 スペシャルルール

  『しょせんカタツムリ』
  カタツムリはしょせんカタツムリだ。能力値の端数は切り上げないでくれ!

  『だってカタツムリだもん』
  考えてもみてくれ。カタツムリが戦いに影響するだろうか?
  このユニットはゲームに何の影響も及ぼさない。

  『幸運のカタツムリ』
  ジェネラルの12mv以内の位置に初期配置。
  敵味方問わず他のユニットに触れたらその場で消滅。
  (ブチッと踏まれるのだと考えてくれ!)
  もし最後まで生き残っていたら明日いいことあるかもしれない。

ゲームにはまったく関係ないオリジナルユニットだけど戦場に出してみたいね。

ウォーハンマー小動物シリーズはこれにて完結!

(シリーズだったんかい!笑)

ブレトニアのペザント・ボウマンをペイント中

ブレトニアのペイント進行状況。

ペザント・ボウマン20体。ようやくベタ塗りまで終わった。

あとはシェイディングして、ベースデコレートすれば一応完了かな。

防杭はまだペイントしてない。

分散隊形で使うから防杭は今のところ必要ないかな。

農民兵はマンアットアームズがまだ大量に残ってる。
ぜんぶ塗りきるのはまだ先になりそう。

きょうのわんこ


本日からはじまった新コーナー『きょうのわんこ』。

そしてたぶん今日で終わり(笑)。

ブレトニアのさびれた村にある廃墟。

ここで暮らしているのがハチ。

ハチはある臭いに敏感。それは・・

混沌の獣たちが放つ不快な臭気。

ご主人様の恨みを晴らすために今日も戦場を駆け回るハチなのでした。


わんこ募集中。ごらんのブログまでお送りください。(嘘です)

超ミニミニのケロケロミニチュア

超ミニミニのミニチュアを作ってみたんだよ。

カエル。ケロケロー。

小さくてかわいい。なんか癒される。

上から。アードコートで体表はぬらぬら。

ベースは5mmぐらいかな。

このカエルのミニチュアはどうやって調達したかというと・・

ブレトニア農民の太鼓のばちを切り取ったもの。

なんで太鼓のばちがカエルなんだろう?
石につまづいて転んだ農民が持っていた棒に偶然突き刺さったのかな?ど根性ガエルみたいに。

マジックアイテムの効果で魔法使いがカエルにされちゃったらこのミニチュアを使うんだよ。

かわいいダムゼルちゃんもカエルに変身しちゃうかも?

カエルから元に戻ってもしばらくハエを食べることになるらしいので
できればダムゼルちゃんには変身してほしくないね(笑)。

あとからベースデコレートもしてみたよ。

すごく小さいから草生やすのも大変。

たまに無駄な作業で一人遊びするのも楽しいね(笑)。

明日はウォーハンマーFB7000ポイント戦


明日は柏でウォーハンマー・ファンタジーバトルの7000ポイント戦。

大型ミニチュアケースにウォリアーオヴケイオスのミニチュアたちをぜんぶ突っ込んだよ。



たぶん全部で8000ポイントから9000ポイント弱ぐらい。
まだあと一段だけ棚を増やせるから1万ポイントまで余裕で入りそうだね。

先週は記録的な大雪のせいで Arrows さんのトーナメントに参加できなかったから
明日はぜひとも柏の Mr.Field さんでガッツリ遊びたい。

電車が動いてくれますように!

パラディン(ナイトオヴザレルム改)

パラディン(ナイトオヴザレルム改)のミニチュアを追加したよ。

ホームページ: 『パラディン(ナイトオヴザレルム改)



ナイトオヴザレルムのコンバージョンしたパラディンだよ。

ブレトニアロード(グレートウェポン装備)

ブレトニアロードのミニチュアを追加したよ。

ホームページ: 『ブレトニアロード(グレートウェポン装備)



両手持ちのグレートウェポンを携えた英雄。武勇を振るい強大な敵に立ち向かう。

ミニチュア ブレトニアロード(ランス装備)

ブレトニアロードのミニチュアを追加したよ。

ホームページ: 『ブレトニアロード(ランス装備)



ブレトニアの騎士たちを率いる名高き英雄。先陣に立って味方の士気を奮い立たせる。

艦船キットコレクション Vol5 完成

先月発売された艦船キットコレクション Vol5 の購入分が完成。

洋上版のコレクションをぜんぶ並べてみた。

好みの艦船を中心に集めてるのでコンプはしてない。

真珠湾に向かう南雲機動部隊の艦隊。

Vol5 は駆逐艦ばかりたくさん集めたから艦隊もさまになるね。

艦隊の先陣を進むのは重巡の利根、戦艦の霧島、比叡。

なぜか筑摩だけ足りてない(汗)。買わねば。

後ろを進むのは真珠湾攻撃の主役。南雲機動部隊の6空母。

艦隊が長くなるので駆逐艦は脇に配置。もっと大きい洋上シートじゃないと並べきれない。

艦船キットコレクションを使ったマップ型のミニチュアゲーム(?)。

赤城チームと加賀チームの対決の様子。

うん。もちろんそんなゲームはない。適当にそれっぽく並べてみただけ(笑)。

駆逐艦セットも発売されて艦種も充実してきたことだしゲームの駒に使ってみたいねー。

ミニチュア ロードオヴザリング 旅の仲間

ロードオヴザリング『旅の仲間』のミニチュアを追加したよ。

ホームページ: 『ロードオヴザリング 旅の仲間(ジオラマケース)



ロードオヴザリングの主役達。特製のジオラマケースに9人の旅の仲間を飾ってみたよ。

ブレトニアロード(ランス装備)を入手

GWのサイトから消えていて買えなかったランス装備のブレトニアロード。
なかなか見つからなかったけど、いろんな人にお世話になってようやくゲット!
情報提供してくださったお方に超感謝!

まぎれもなくランス装備のブレトニアロード。これを探してた。

グレイトウェポン装備のほうはすぐ見つけたんだけどランス装備がなかったのよね。

ランスが最初からもげそうな状態になってるから軸打ち。

腕もなかなか固定できないから軸打ちして接着。

洗剤で洗ってから組み立て。ブレトニアロードの完成。

マントの襟や兜の飾りがすごくかっこいい。

前にコンバージョンで作った人たちと並べてみた。

やっぱり急ごしらえの人たちよりもかっこいいね。

探していたミニチュアがついに手に入ってよかった。
情報提供してくださった方、在庫を探してくださった方、本当にありがとうございました!

ビジョンズ創刊号を入手

昨日、遅ればせながら地元のお店でビジョンズの創刊号をゲット。

日英中の多国語表記。

GWの月刊誌が日本語で読めるなんてすばらしい!

今月はウォーハンマー40K ティラニッドの特集。

甲殻装甲に覆われた異形の生命体のミニチュア写真がもりだくさん。

文章は少しだけ・・と噂に聞いてたけど、英語苦手で知識不足のボクには結構役に立つ内容。

ふむ、ふむ。エグゾクラインが背負ってる生体兵器は本体よりも知性が高いらしい。

ハイヴガードには眼がなく、兵器共生体(武器)の眼を通して敵を察知するらしい。へえー。

・・と、まだまだ知識不足のボクには書籍で読める日本語解説が大変ありがたい。

従来のホワイトドワーフより一回り小さくなったけど少し厚くなったのかな。
前は写真を流し見するだけだったけど・・日本語表記になってより身近な月刊誌になったね。

みんなのミニチュア エンパイア darutoneさん

『みんなのミニチュア』コーナーに darutoneさんのエンパイアを追加したよ。

ホームページ: 『darutoneさんの作品 エンパイア



人間の国家の中では最大最強を誇る帝国。イエローを基調とした軍勢が居並ぶ姿は圧巻。

ロードオヴザリング 旅の仲間 ペイント完了

ロードオヴザリング『旅の仲間』のペイントが一応完了。あとはベースデコレートするだけ。

普段はシタデルカラーをそのまま塗ることが多いけど今回は混色が多くて疲れた。
まだ40色ほどしか持ってないもので(汗)。

ホビットの人たち。メリー、フロド、サム、ピピン。

目は描かずにウォッシュで陰影つけただけ。

人間の人たち。アラゴルン、ボロミア、ガンダルフ。

頼もしい仲間たち。表情が俳優さんそっくりの造型。

印象深いデコボココンビ。ギムリ、レゴラス。

レゴラスがちょっと地味なのでハイライト入れたほうがいいかな?

9人の旅の仲間たち。

ベースデコレートが終わったらジオラマを作って飾りたい。

ジオラマが出来上がったらホームページで紹介するよ。

さて。一段落ついたからまたブレトニアのペイントに戻ろうかな。
最近のお買い物で横道にそれちゃったからぜんぜん進んでないんだよね(汗)。

ロードオヴザリング 旅の仲間 ペイント中

先日買ったロードオヴザリングの『旅の仲間』をペイント中。
ホビットは遊んだことないけどこの人たちはペイントしておきたいよね。

まだざっくり塗り分けただけ。進捗50%ぐらいかな。

細かいところをペイントしてからウォッシュとハイライトをやる予定。

ホビットの人たち。

似たようなものかとおもってたんだけど、表情までしっかり特徴が出てる造型だね。

ホビット以外の人たち。

映画そのままの素晴らしい造型。ちゃんとペイントできるかな?(汗)

表情が俳優さんにとてもよく似ていてすごいね。

でもボクが目入れしたらビックリした変人みたいな顔になっちゃいそう(笑)。

まだざっくりペイントだけどもう一息がんばろう。
そのうちホビットでも遊んでみたいね。

ミニチュア デッドゾーン エンフォーサー

デッドゾーンのエンフォーサーを追加したよ。

ホームページ: 『デッドゾーン エンフォーサー



どんなカラーリングでペイントするか迷って・・某アメコミヒーロー風に。

もうひとつのコレクション その3

ミニチュアとは別のもう一つのコレクション。その3。

以前からさらに2冊増えたアーミーブック。

これでようやく更新ペースに追いついた。

アーミーブックにはウォーハンマー世界の情報がぎっしり。

更新ペースにはようやく追いついたけど・・忙しくて読むのはまだ追いついていないんだ(汗)。

壮麗なミニチュアの写真や設定説明などアーミーの情報が盛りだくさん。

眺めるだけでアーミーを手にした気分になれるかも?

ようやくそろったもう一つのコレクション。
ドワーフのアーミーブック出るのが楽しみだねー。

カテゴリ
プロフィール

タカ@茨城

Author:タカ@茨城
ミニチュアゲームのウォーハンマーやってます。茨城、栃木、千葉に出没 ひたちなか近辺のお仲間募集中。

 【ホームページ】
 【ツイッター】
 【YouTube】

月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
アクセス
最新記事
ツイッター
リンク
RSSリンクの表示