ミニチュア オルク キラーカン戦隊!


『緑肌精さんのオルク』にキラーカンのミニチュアを追加したよ。

ホームページ: 『緑肌精 さんの作品 オルク』(追加)



LEDで発光するキラーカン戦隊!ん?中に何か入ってるぞ!?

スポンサーサイト

ひたちなかでX-WINGをレクチャープレイ


1/25(日)、地元ひたちなかの ズンドコ商店さん でウォーハンマー40Kをバトル。
そのあとX-WINGのレクチャープレイをしたよ。

ゲームスタート。奥がお相手の帝国軍。手前が我が反乱軍。

スターターに入門用として掲載されてる編成でバトル。

遭遇戦のあと、X-WINGファイターはUターン。お相手は各機を分散。

TIEファイターがバレルロールを駆使して至近距離からX-WINGファイターを狙い撃ち!

X-WINGファイターが微速前進。そこにぶつかるTIEファイター。残る1機は離れた状態。

X-WINGファイターは残り2傷でやばい状態。せめて1機は撃墜したいけど・・

続くターンで離れていたTIEファイターが絶好の位置に移動。

確実にヒットを与えてX-WINGファイターを撃墜!我が反乱軍の敗北。

X-WING初プレイでバレルロールを使いこなすとはさすが!
みんなもX-WINGを遊んでみよう!シンプルですごくおもしろいよ。

バトルレポート 1/25 那珂湊 ウルトラマリーン 対 オルク 戦


最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『1/25 那珂湊 ウルトラマリーン 対 オルク 戦



ズンドコ商店さんの『帝国の街路』でオルクとバトル!

地元のズンドコ商店さんで40Kを遊んできたよ。


1/25(日)は地元ひたちなかのズンドコ商店さんでウォーハンマー40Kを遊んできたよ。

ズンドコ商店さんには 『帝国の街路』 が常設されてるからすぐにセットアップ完了。

半年ぶりの40Kを帝国の街路でバトルできるなんて楽しみー。

お相手の緑肌精さんのキラーカン。なんと!電飾で光るよ!

以前紹介した 『羽根が回転するデフコプター』 といい、芸が細かいねー。

中にはグレッチェンも収納。グレッチェンの目も光ってるのがわかるかな?

ベース底のスイッチをONにすると光るんだよ。カッコイイね!

帝国の街路で40Kを対戦!奥が緑肌精さんのオルク。手前が我がウルトラマリーン。

帝国の掩蔽壕を忘れちゃってテレインはちょっと少なめ。

丁寧にペイントされたオルクの軍勢は圧巻だねー。

1000ポイント戦だけどすごい物量。

左側から一気に侵攻してくるデフコプタ。中央からはオルクの大群が迫る。

少数精鋭の我がウルトラマリーンは侵攻を食い止めることができるかな?

40Kのゲーム終了後は X-WING のレクチャープレイ。

お相手は初プレイだけどなかなかのプレイングで我が反乱軍は苦戦。

ミニチュアゲーム同人誌 『Gamer's High!』 をズンドコ商店さんに置かせてもらったよ。

40Kの漫画 『爆散ウォーハンマー40000』 で興味を持ってくれる人がいればいいな。

半年ぶりの40Kはすごくおもしろかったよ。
あとでバトルレポートをまとめるからお楽しみにね。

バトルレポート 1/17 柏 X-Wing 公式トーナメント 4戦目


最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『1/17 柏 X-Wing 公式トーナメント 4戦目



ビッグスにクラスターミサイルを撃ち込めず大苦戦。

バトルレポート 1/17 柏 X-Wing 公式トーナメント 3戦目


最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『1/17 柏 X-Wing 公式トーナメント 3戦目



タカキンスカイウォーカーの前に最強の敵が立ちはだかる!

テレイン SAGA用テレイン 荷馬車


テレインを追加したよ。

ホームページ: 『SAGA用テレイン 荷馬車



SAGAの『Escort』のシナリオで使う荷馬車を作ったよ。

バトルレポート 1/17 柏 X-Wing 公式トーナメント 2戦目


最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『1/17 柏 X-Wing 公式トーナメント 2戦目



ヘッドハンター部隊が帝国軍のファイアスプレイと対戦。

バトルレポート 1/17 柏 X-Wing 公式トーナメント 1戦目


最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『1/17 柏 X-Wing 公式トーナメント 1戦目



タカキン・スカイウォーカー率いるヘッドハンター部隊が帝国軍のデシメーターと対戦。

日本初!X-WING 公式トーナメント 参加報告


1/17(土) は柏の Mr.Field さんで日本初の X-WING 公式トーナメントに参加してきたよ。

ターカ・ベイダーがカシワ星系に到着。

優勝を目指してがんばるぞー。

スマホで自撮りしてるターカ・ベイダー。

ピースサインで余裕かましてるけど大丈夫かな?

そしてなんと!この日は頼もしい味方が登場。

ソウ整備兵がベイダー卿に敬礼。これでメカの整備はバッチリだね。

開会式。総勢20名参加で日本最大の X-WING トーナメントが実現したよ。

運営としてご尽力いただいたマスター金子さんとコタビートさんに大感謝!!

そしていよいよ X-WING のバトルがはじまる。果たして優勝するのはどのパイロットかな?

以下は我が同胞ソウ整備兵から送られてきた偵察写真。(抜粋)













臨場感に溢れた戦場写真の数々。各宙域で激戦が繰り広げられていたようだね。

以下はターカ・ベイダーの戦いの様子。

1戦目はエイジさんの帝国軍と対戦。手強いデシメーターを率いる。

そしてベイダー卿は・・なんと反乱軍!今回はタカキン・スカイウォーカーとして参戦なのだ。

1戦目の後はテーブルを囲んでみんなで昼食タイム。

おいしそうなごちそうが山盛り。しっかり腹ごしらえして午後からの対戦に挑むのだ。

2戦目はぴーぜっとさんの帝国軍と対戦。ファイヤスプレイ、インターセプター、タイファイター2機。

こちらはクラスターミサイルを搭載したヘッドハンター6機の編成。

そして3戦目は・・なんと!マスターkeisukeさん!日本屈指のX-WINGプレイヤー。やばい・・やばすぎる。

最大の難関を乗り越えたいけど・・クラスターミサイル集中攻撃でデシメーターを撃墜できるか?

4戦目はナグさんと反乱軍同士の戦い。ビッグス率いるX-WINGファイターとY-WINGの部隊。

敵の攻撃をひきつけるビッグスの能力でクラスターミサイルが撃てず。大苦戦を強いられる。

タカキン・スカイウォーカーの戦積は3勝1敗

3戦目のマスター keisuke さんとの対戦でデシメーターを撃墜したものの・・
接戦の末に7484で逆転敗北。もう少しのところで逃げ切ることができなかった。無念。

あとでバトルレポートをまとめるからお楽しみにね。

以下は運営コタビートさんの実況ツイートを紹介。(抜粋)



鉄砲野郎なぱーむ!!2ターン目で隕石に突撃!!1ダメージ!!


隊列を整えたのはハードワーカー如水!!ここからどうなる?


クラスターミサイルスコードロン!!デジメーターの運命やいかに!?


早速突撃しているのは不定休趣味人会のKINGERさん!!

勝利の鋼ぴーぜっとさんは全く動じていないぜ!!

帝国のエリート部隊が新米に稽古をつけに来た!!

神沼整備性の整備具合が大切だ!!

運営の運命を揶揄した救世主KRTさんvsマスターkeisuke!!

デジメーターとタイファイターの編隊が美しいね!!

ナグさん!!フナボリ宙域の提督はミニチュアのリペイントが凄まじい!!


フナボリ宙域のナグ提督がタイディフェンダーを撃破!!

逃げろ!!そして撃て!!ファントム!!

マスターぷちこまvsツキカゼ!!戦場を横一線に区切る高難度マニューバだ!!


与一vs西弓!!最早何が起きてるのかわからん!!


ファントムのクロススァイアを狙うまつりか!!

なぱーむは隕石にぶつかりまくってタイファイターを失ったぞ!!南無三!!

脱走だー!!


皆ケツを向けてるっ!!ピンチなのはわんこさん!!


二回戦開始!!デススターではナグ提督のスコードロンが戦列を整えた!!

なんとペグがボールジョイントに改造されている!!カッコイイ旋回が決まってるぜ!!

戦場に5機しかいないのは、エイジvs松元の戦場!!惑星ホスでエリート部隊が激突だ!!


反乱軍を操るタカキン・スカイウォーカー!!

ぴーぜっとはクラスターミサイルの猛攻を凌ぐことが出来るのか!?

戦列が整っているのは如水vs西弓!!プロトンロケットの行方や以下に!?


チャプレンは左翼からタイファイター部隊を展開!!

まつりかのファントム部隊がそれを迎え撃つ!!

出たー!!Awing必殺突撃アタック!!


ゴチャゴチャしているのはヘッドハンター編隊!!

クラスターミサイルはひらりとかわされてしまったようだ!!

わんこファントム撃沈!!ぷちこまの猛攻恐るべし!!流石はマスターだ!!


デジメーターが火を噴く!!耐えるのはタイファイター!!頑張れわんこ!!


クラスターミサイルが炸裂っ!!

デジメーターの装甲はもつのだろうか!?今後の展開やいかに!!

押しているのはツキカゼスコードロン!!タイ・アドバンスド頑張って!!


非人道兵器プロトンロケット!!

ファントム編隊を跡形もなく焼き尽くしたぞ!!タイボマーの実力!!

横一線に並んだ帝国軍軍事演習!!ごった返した戦線は撃ち甲斐があるぜ!!


うぉー!!デジメーターを落としたのはクラスターミサイル編隊を率いたタカキン・スカイウォーカー!!


デススターではデジメーター対決が実現!!

事実上の決勝戦だ!!どちらが墜ちるのだろうか…!?俺には全くわからん!!

西弓のタイ・ボマー&プロトンロケットvsKINGERの荒ぶる反乱軍スコードロン!!

プレイングの荒い2人が荒さを競い合っているぞ!!

犬彦vsKRT!!開始直後に犬彦さんのスコードロンが敵に背を向けているんだ…。

大丈夫か!?いや、南無三!!この状況をどう切り抜けるんだ!!

まつりかvs松元!!

似たスコードロンを使う2人がファントムの火力を敵に撃ち込もうと、虎視眈々と狙っているぜ!!

ナグvsタカキン!!ナグはクラスターミサイル編隊に耐えられるのか!?

いや、耐えなければ勝てない!!

デジメーターの装甲をあと1枚まで剥がしたのは与一っ!!

今日2度目の陥落までもう一歩だ!!

ハウルランナーとウィスパーが墜ちた決勝卓!!

僚機を失ったデジメーター同士、どんな戦いを見せるのか!?



以上。コタビートさんのツイート実況でした。

そして閉会式。各受賞者の発表。

まつりかさん。敢闘賞。


ナグさん。MFP賞。

プレイスタイルなど高評価を受けての受賞。

与一さん。同じくMFP賞。

戦績的には2位ぐらいで実質的な準優勝。

エイジさん。マスター金子さんからの特別賞。


そしてターカ・ベイダーも。マスター金子さんからの特別賞。

おもわぬ賞品をいただいて超うれしい。バンダイ『 ダースベイダー(1/12) 』のプラモデル。

次の日、早速作ってみたよ。→ 『 ダースベイダーのプラモを作ってみたよ。

ダースベイダーのプラモを作るベイダー卿。

さらに、参加者の方々全員に参加賞がプレゼントされたよ。

かっこいいクロークトークンとタイボマーのカード。参加してよかったー。

さて、栄えあるX-WING公式トーナメント初代チャンピオンは誰かな?

じゃらじゃらじゃらじゃら・・じゃじゃーん!

優勝者はぷちこまさん!マスターkeisukeさんを決勝で破っての勝利!

プレイスタイルもジェントルマンなお方なのだ。胸に輝く勲章が超カッコイイー!

最後はみんなで記念撮影ー。

一日に4戦を戦い抜いてみんな満足げな表情。

総勢20名参加の X-WING 公式トーナメントはすごく楽しかったよ。
運営としてご尽力いただいた金子さんとコタビートさんに感謝。本当にありがとうございました。

今年はスターウォーズイヤー。次回の公式トーナメントにみんなも参加しようー!

ダースベイダーのプラモを作ってみたよ。


1/17に開催されたX-WING公式トーナメントでマスター金子さんから特別賞をいただいたよ。

特別賞受賞の様子。うやうやしく賞品を受け取るベイダー卿。

戦績は惜しくも3勝1敗だったけど、おもいもよらない賞品をいただけて超うれしいー。

バンダイのダースベイダー・プラモデル!(1/12スケール)

かっこいいパッケージ。これはもう早速作ってみるしかないね。

組み立て完了ー。さすがバンダイのプラモデル。クオリティー高いねー。

めっちゃカッコイイー!

アップ。付属デカールは使わずにちょこっとペイントでこの通り。

たぶんデカール貼るよりもペイントしたほうが簡単。塗る箇所は少ないからね。

ヘルメットは取り外し可能。

後頭部には生々しい傷跡が再現されているよ。

セット内容。ライトセイバー、台、持ち手(左右)、平手(左右)、握り手(左)。

ライトセイバーは腰にぶら下げる状態のものも付属。

完成したダースベイダーで遊んでみたよ。

皇帝からのプレゼント。

『わーい!羽根がバッテンのヒコーキ欲しかったんだー!』

コレジャナイ・バージョン。

『羽根がバッテンのやつ欲しいって言ったのにー!あのジジイぜったい突き落としてやるわ。』

ミニチュアゲームX-WINGで遊ぶダースベイダー。その1。

『じゃあ右に1バンク進みますねー。』

ミニチュアゲームX-WINGで遊ぶダースベイダー。その2。

『ぐああー!3発命中かよー!』

ライトセイバーを構えたダースベイダー。くぅーカッコイイー!

マントがあるからポーズをいろいろいじっても立たせやすい。

こんないいものをいただいちゃってX-WINGトーナメントに参加して本当によかった。
トーナメントの模様はあとでブログで紹介するからお楽しみにね!

SAGA用の馬車を作成中


前に ミニチュアゲームSAGA用 のテレインを作ったけど今回は馬車を作ったよ。

馬車3台。プラバンやいろんなビッツパーツを使って作成。

3つの輸送対象(略奪品、奴隷など)をテーブルの端から端まで運ぶシナリオで使うんだよ。

プラバンで箱状に組んで車輪をつけただけの簡単構造。

馬につなぐ索引具のところはテキトーに雰囲気で。

馬につないでベースにのせてみた状態。

ベースサイズは5cm×10cm。サイズ上限ぎりぎりになっちゃった。

馬車にのせる荷物。樽、袋、木箱。中にはどんなお宝が入ってるのかな?

樽は子供のおもちゃを処分するとき使えそうなジャンクパーツを取っておいたもの。

馬の誘導と護衛を担う戦士。敵の中を行軍するから剣を構えたまま馬のくつわを取る。

左腕は馬のくつわを持てるように横に伸ばした状態にしたよ。

荷物と護衛役をセットして馬車の完成ー。

ちょっと板が薄いかな?プラバンを張り足して調整してみよう。

行く手を阻む敵を倒して故郷に略奪品を持ち帰るのだ!

バトルレポート 1/11 秋葉原 SAGA ノルマン VS ヴァイキング 戦 ②


最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『1/11 秋葉原 SAGA ノルマン VS ヴァイキング 戦 ②



ウォーロードの一騎討ち。主力部隊が壊滅して戦力的には劣勢。

1/17開催! 日本初 X-WING 公式大会『X-DAY トーナメント』の開催案内まとめ


ついに日本初の X-WING 公式大会『X-DAY トーナメント』が開催されるよ。

  日時: 1/17(土) 11:00 開始
  場所: Mr.Field (千葉県柏市)

運営の金子さんとコタビートさんが開催案内をツイートしてくださってるのでまとめてみたよ。
参加者の皆さんは参考にしてね。(以下、ツイッターより転載)


【Xwing100ptsトーナメントタイムテーブル】

  11:00 開場、受付、開会式
  11:45 ~ 1回戦
  13:00 ~ 昼休憩
  14:00 ~ 2回戦
  15:15 ~ 休憩
  15:45 ~ 3回戦
  17:00 ~ 休憩
  17:30 ~ 4回戦
  18:45 ~ 休憩、結果集計
  19:20 ~ 閉会式


【X-DAYトーナメントに必要な物】

 ①使用するスコード一式 (合計100pts以内)
 ②ダメージカードデッキ (全33枚)
 ③マニューバテンプレート1セット
 ④隕石テンプレート1セット (全6枚)
 ⑤各種トークン類 (フォーカス・イベイド・ストレス等)
 ⑥レンジテンプレート
 ⑦アタック&ディフェンスダイス
 ⑧参加費 千円


これらのうち各種テンプレートやトークン、ダイスはプレイヤー両者間で共用する事により
忘れてきても何とか対処は出来ますが、スコード一式(ダイヤルとカードは特に忘れやすいのでご注意)と
ダメージカードデッキは基本予備用が用意出来ませんので、必ずお忘れなき様宜しくお願い致します。


①ご自分のスコード
今回の大会では各自ポイント合計100pts以内で編成したスコードロンを使用します。
ミニチュア本体・マニューバダイヤル・ベース&ペグ・機体トークン・(同勢力戦用の)機体No.トークン・
パイロットカード・アップグレードカード等一式をご用意下さい。

ペグ&ベースは念のためにお持ちの方は予備用もご用意されても良いでしょう。
マニューバダイヤルはご自分の物と判別するための目印(シール等)を可能な限り必ず
貼り付けておいて頂けます様お願いいたします(対戦相手の方とダイヤルが混ざるケースが非常に多いです)。


②ダメージカード一式
トーナメントルールでは自分の機体が受けたダメージを現す為に、
各自が自分用のダメージカードのデッキを用意します。
(通常ルールとは異なりダメージカードはプレイヤー間共用では無い点にご注意)
スターター付属のダメージカード全33枚をご持参下さいます様お願い致します。

各試合終了後は必ずご自分のダメージカード枚数(全33枚)をご確認お願いいたします。
(サイズ的に紛失しやすいので)シャッフル等でカードが痛むのを心配されるお方は、イエサブ製の
「アメリカンミニ」サイズのスリーブがジャストなサイズですのであらかじめご用意頂ければ幸いです。


③マニューバテンプレート一式
機体の移動の際使用するマニューバテンプレートも一式お忘れなき様ご用意下さい。
テンプレートには可能な限りご自分の物と判別出来るような目印(名札シール等)をご用意下さい。
頻繁にテンプレートを使用するため、相手の方とごっちゃになるケースが頻発しています。

画像を参照 ← クリック
このようにマニューバダイヤル本体に目印となるシールや名札をつけておくのもプレイミス防止に非常に有効ですね。
大会当日はシール等持参する予定ですので、ご入り用の方はお気軽にお申し付けくださいませ。

対戦終了後には必ずマニューバテンプレート一式(1~5ストレート・1~3バンク・1~3ターンの計11枚)が
揃っているかをご確認お願いいたします。TOのkotabeさんのご判断次第ですが、
スターター付属の純正品以外のテンプレートを使用されるのも恐らく問題無いと思われます。


④隕石テンプレート
トーナメントルールではイニシアチブを持っているプレイヤーの隕石テンプレート(全6枚)を障害物として使用します。
どちらか一方のプレイヤーの隕石しか使用しない為混ざり合う危険は低めですが、
心配される方はこちらにも目印となるシール等をご用意されると良いでしょう。


⑤各種トークン類
ご自分のスコードの機体が使用するトークン類(フォーカス・イベイド・ロックオン・ストレスetc)も必ずご用意下さい。
当日はジャッジの方でも予備用トークンを用意致しますが、紛失や混ざり合いに備えてトークン類を
使用予定数より多目にご用意されると安全だと思われます。


⑥レンジテンプレート
すみませんこれ書き忘れてました(汗。機体が攻撃等を行う際に使用するレンジテンプレートも
皆様各自にてご用意お願いいたします(目印シール等も他テンプレートと同様です)。
また各種テンプレートやトークンは、プレイヤー両者の同意があるようでしたらどちらか一方の物を
両者で使用するのも紛失や混入防止に非常に有効だと思われます。


【その他あると便利な物】

 ⑦筆記用具
 ⑧瞬間接着剤
 ⑨ロスターシート

筆記用具は記録用紙等の記入に、接着剤はミニチュアが壊れてしまったとき用の応急処置、
ロスターシート(スコードロンの機体やアップグレード、ポイント数等を記入した紙)は
対戦相手の方への説明用にそれぞれ重宝します。


【X-wing通常ルールとトーナメントルールの主な相違点】

 ①イニシアチブ
 ②ダメージカード
 ③隕石テンプレート
 ④同勢力対戦


①イニシアチブ
お互いのスコードロンの編成ポイント合計が同一である場合通常ルールでは
常に帝国軍プレイヤーがイニシアチブを得ますが、トーナメントルールではランダム(ジャンケンやコイントス等)で
イニシアチブプレイヤーを決定する様に変更されます。

われわれベテランが良く取る方法としては、双方アタックダイスを3つ振り、ヒットの出目が多かったプレイヤー
(クリティカルはヒット2つ分、フォーカスはヒット0.5個分換算)がイニシアチブを得るというやり方があります。
ぶっちゃけ双方の合意さえあればにらめっこでもあっち向いてホイでもOK


②ダメージカード
通常ルールでは1セットのダメージカードデッキを両プレイヤーが共用しますが、
トーナメントルールでは各プレイヤー毎に個別のダメージカードデッキを使用します。
参加者の皆様はくれぐれもご自分用のダメージカードデッキをお忘れなき様お願いいたします。

またこれはトーナメントルールに限った話では無いのですが、ある機体が自分のハルポイント以上の
ダメージを受けて撃墜された際、余剰のダメージ(TIEファイターなら4点以上のダメージ)分のカードも
ダメージデッキからめくられて機体カードに乗せる事がFAQにて明確化されていますのでご注意を。


③隕石テンプレート
トーナメントルールでは、イニシアチブ側プレイヤーの用意した隕石テンプレート6個を必ず使用します。
イニシアチブ決定後、イニシアチブ側プレイヤーから一つずつテンプレートを取り戦場に配置します。
この際必ず各テーブルの端からレンジ2以上、既に置かれた隕石テンプレートからレンジ1以上離して
配置しなければならないとルールで既定されています。ちなみにですが、自分が大型機編成や
数で押す編成の場合は隕石の間隔を広めに、少数精鋭や高機動編成の場合は隕石の間隔を狭めに配置すると
マニューバで苦労することが少なくなる傾向があるそうです。


④同勢力対戦
基本ルールでは帝国軍同士、あるいは反乱軍同士の対戦はカバーされていませんが、
トーナメントルールでは同一勢力同士での対戦が可能になります。
イニシアチブは編成ポイント差(ポイントが同じの場合はトーナメントルールに従いランダム)で決定されます。

同一勢力戦の対戦の場合、例え同じ機体を使用していなくても双方の全機体に必ず機体ナンバートークン
(ペグの前後につける数字の書かれたトークン)をつけて判別出来るようにします。
(この際一方は全ての機体ナンバートークンで白い側を、もう一方は全て黒い側を使用)


【トーナメントの適用基準について】

X-wingのトーナメントでは、ルール適用やプレイミス対応の厳格さの段階に
「カジュアル」「コンペティティブ」「プレミア」の3つが設定されています。
今回の柏X-DAYトーナメントは一番基準の優しい「カジュアル」が適用されると思いますので、
どなたでも楽しめる大会になりそうですね。

マニューバダイヤルの置き忘れや置き間違え、アクションやアビリティの実行忘れ等、
大会でのゲーム中は様々なプレイミスが多発すると思われます。今回はあくまでも「カジュアル」な大会ですので、
巻き戻しややり直しの許可を可能な限り認める寛容なゲームを参加者の皆様に強くお願い致します。

ただゲームの勝敗を決定づけられる局面でのプレイミス等、少々厄介なケースも発生するものと思われます。
本来は「コンペティティブ」以上の大会レベルで適用されるルールでは御座いますが、
各状況での解決指針を少しツイートしていこうと思います。


◎アクションの実行忘れ
ある機体がアクションを実行出来る状況であったにも関わらずそれを忘れていた場合、
そのコントローラーが他の機体のアクティベーション手順(ダイヤルを公開する、
マニューバテンプレートをセットする等)を実行した段階で、アクション機会を失ったと見なします。


◎マニューバダイヤルの置き忘れ
プレイヤーがプラニングフェイズ中に機体の横にダイヤルをセットし忘れた 場合、
アクティベーションフェイズに移行し最初の機体がマニューバ実行手順(ダイヤルの公開、
マニューバテンプレートのセット等)を行った段階でダイヤルを置く権利を失うものとします。

この場合対戦相手がその機体が実行可能なマニューバを選択、それに従って移動を行うものとします。
このマニューバ際アクションを実行することは出来ませんが、マニューバ実行後は元のコントローラーが
自由に行動(アタック等)を行う事が出来ます。


◎その他エフェクトの実行忘れ
プレイヤーが特定のタイミングで実行出来るエフェクト(コンバットフェイズ開始時の
スウォームタクティクス実行等)を忘れた場合、そのエフェクトを後からは実行出来ないものとします。

これらの指針はあくまで「コンペティティブ」レベル以上での規定ですのでかなり厳しい内容となっております。
「競う」よりも「楽しむ」事を重視する今回の大会の主旨にはそぐわない物ですので、
ご参加の皆様におかれましては可能な限り寛容の精神をもってゲームに臨んで頂ける様強くお願いいたします。


◎ダイヤルの置き間違え
プレイヤーが機体にマニューバダイヤルをセットする際誤った組み合わせ(XウィングにBウィングのダイヤルを
セットする等)にしてしまった場合、まず対戦相手にその旨を伝えた後、
誤ったダイヤルのマニューバを置かれた機体が実行可能な場合はそれを行います。

もし間違えて置かれたダイヤルのマニューバをその機体が実行出来ない場合(XウィングにBウィングの1ターンの
ダイヤルを置く等)、その機体が本来実行可能なマニューバから対戦相手が選択したものを行うようにします。


◎ダイヤルの曖昧なセット
画像を参照 ← クリック
画像のようにダイヤルを公開した際二つのマニューバのどちらでセットしていたのか判別不可能な場合、
対戦相手がどちらのマニューバを実行するか決定出来るものとします。


◎ミニチュアを倒してしまった場合
ゲーム中誤ってミニチュアを倒してしまった場合、可能な限り元の位置に戻すよう試みて下さい。
もしミニチュアの位置で両プレイヤー間の合意が得られなかった場合、
対戦相手(=倒したプレイヤーでない側)が最終的な位置を決定出来るものとします。

以上の忘れ/間違いは、ダイヤルセットやマニューバ実行を落ち着いてゆっくりプレイする・
アクションやエフェクトの実行の際は対戦相手の方にはっきり伝わる様に宣言する等留意しておけば
大抵の場合防げると思います。いつもゆとりを持って楽しくゲームいたしましょう。



以上。開催案内まとめでしたー。

わからないことがあったら金子さん(@KNK_ang)やコタビート(@kotabetat)さんにツイッターで質問しよう!

日本初 X-WING 公式大会には19名ものパイロットが参戦予定!
カシワ星系で繰り広げられる熱いバトルが楽しみだねー。



みんなでトーナメントを盛り上げて楽しもう!そうしよう!

バトルレポート 1/11 秋葉原 SAGA ノルマン VS ヴァイキング 戦 ①


最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『1/11 秋葉原 SAGA ノルマン VS ヴァイキング 戦 ①



渡河戦。我がノルマン軍は射撃で牽制しながら敵を待ち受ける。

バトルレポート 1/11 秋葉原 SAGA ヴァイキング VS ヴァイキング 戦


最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『1/11 秋葉原 SAGA ヴァイキング VS ヴァイキング 戦



ヴァイキング同士の戦い。序盤から劣勢のアシェラッド団。逆転できるか?

新年ゲーム遠征 SAGAで遊んできたよ


1/11(日)は秋葉原のArrowsさんでSAGAを遊んできたよ。

この日はゲームフリーデイ。たくさんのお客さんで賑わっていたよ。

Malifaux、Warmachine、Saga、40K・・4卓とも違うゲームが遊ばれていたんだhttp://fc2.to/aotzEZ。

こちらは人気の Warmachine。

ボクもスターターは持ってるからいずれ遊んでみたい。

こちらのテーブルは 40K。

40Kは7版になってから遊んでないのよね。そのうちルール読もう。

あと Malifaux も遊ばれていたけど店内が混んでたから写真を撮る機会がなかったのよね。残念。
どの卓でも楽しくミニチュアゲームが遊ばれていたよ。

ボクはSAGAで3連戦。年末にレクチャーしたお相手と再戦。
前回はレクチャー後の1戦目でいきなり敗北しちゃったので今回はがんばりたい。

SAGA1戦目は練習もかねてウォーロードを倒す殲滅戦シナリオ。

ヴァイキング同士の対戦。圧倒的な劣勢に追い込まれたけど・・逆転なるか?

SAGA2戦目は前回できなかった渡河戦シナリオ。自作の川シートを持参。

ノルマン対ヴァイキング。橋をわたって攻めてくるヴァイキングのバーサーカー。

SAGA3戦目は一騎討ちシナリオ。ウォーロード同士が中央で対峙するところからはじまる。

序盤に敵ウォーロードに傷を与えたものの・・序盤でこちらの主力が壊滅して戦力的に劣勢。

SAGA3戦目の中盤。ひたすら逃げるノルマンのウォーロード。

圧倒的な戦力差でノルマンのウォーロードを徐々に追い詰めるヴァイキング。

ヴァイキングの攻勢に終始おされっぱなしだったけどがっつりSAGAって楽しかったよ。
あとでバトルレポートをまとめるからお楽しみにね。

テレイン SAGA用テレイン 家屋、川


テレインを追加したよ。

ホームページ: 『SAGA用テレイン 家屋、川



SAGAのシナリオで使う川と家屋を作ったよ。ぺらぺらだから収納性も抜群。

バトルレポート 12/27 柏 SAGA ノルマン VS ヴァイキング 戦


最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『12/27 柏 SAGA ノルマン VS ヴァイキング 戦



機動力を活かして序盤から目標を制圧するノルマン軍。

バトルレポート 12/27 柏 SAGA ヴァイキング VS ヴァイキング 戦


最新のバトルレポートを追加したよ。

ホームページ: 『12/27 柏 SAGA ヴァイキング VS ヴァイキング 戦



初心者と対戦。ベテランプレイヤーの実力を見せちゃうぞー!とおもったら・・

12/27 柏 X-WING 観戦レポート アウトライダー VS インターセプター


年末の12/27はSAGAのレクチャープレイのついでに X-WING のゲーム会を偵察してきたよ。

右側が帝国軍。エースパイロットが搭乗するインターセプターが4機。

左側は反乱軍。ダッシュ・レンダーのYT-2400<アウトライダー>、ヘッドハンターが3機。
※訂正: YT-2400のパイロットはダッシュ・レンダーじゃなくて Eaden Vrill でした(汗)。

ホスの反乱軍基地へ重要な機密物資を運んでいたアウトライダーを帝国軍のエース部隊が追撃。
そこにヘッドハンターの応援部隊が到着して一戦おっぱじめる展開・・といったところかな。

ブーストアクションでぐいぐい前に出る帝国のエースパイロットだけど・・

アウトライダーの攻撃であえなく1機撃墜!

アウトライダーが隕石にぶつかるけど、ダッシュ・レンダーは障害物を無視できちゃうのだ。

この大きさなのに障害物を無視できるのは使い勝手がよさそうだねー。
※訂正: YT-2400のパイロットは Eaden Vrill なので隕石でシールド剥げちゃってたそうです。

手前側にいたインターセプターが至近距離からヘッドハンターの攻撃を受けて撃墜!

早くも2機撃墜されて帝国軍は苦しい展開。挽回できるかな?

プッシュザリミットによる2アクションで奮戦するインターセプター。

残り2機も一気に仕留めたい反乱軍。

ヘッドハンター2機はインターセプターを射角に捉えられない状態。

インターセプターの攻撃でヘッドハンターを撃墜するけど・・ダメージカードの効果でこの攻撃は無効だった。
盤上から消えたとおもったら復活してくるヘッドハンター。

赤いインターセプターがアウトライダーに接近!通常の3倍速い?

ヘッドハンターはUターンしてインターセプターを射角に捉える。

赤いインターセプターがアウトライダーを撃墜!

さすが赤い人。帝国軍がようやく挽回。逆転の可能性もあるかな?

反乱軍はヘッドハンター3機が健在。帝国軍はインターセプター2機が粘る。

まだ勝負の行方はわからない。

至近距離で撃ち合うインターセプターとヘッドハンター。

しかしお互いに致命打は与えられず。

奥側から回り込むインターセプター。

至近距離からヘッドハンターを攻撃するけどなかなか撃墜できない。

ヘッドハンターの攻撃で奥側にいたインターセプターが撃墜!

残るは赤いインターセプター1機だけ。帝国軍ピンチ!

インターセプターを追撃するヘッドハンター部隊。一時は逆転の可能性もあるかとおもったけど・・

インターセプター1機でヘッドハンター3機を倒すのは難しいね。

インターセプターがUターンして反撃するけど・・ヘッドハンター3機の集中砲火を浴びて撃墜!

帝国軍の全滅で反乱軍の勝利!!貨物船はやられちゃったけど帝国軍のエース部隊を粉砕して大健闘。

隕石を無視するアウトライダーや、プッシュザリミットを使うインターセプターのエース機など
他のプレイヤーの戦法を偵察できて楽しかったよ。

きたるべき X-WING トーナメント(1/17開催)に備えて、X-WING Wikiをチェックしておこう。そうしよう。

12/27 柏 SAGA レクチャープレイ


年末の12/27はSAGAのレクチャープレイで遊んできたよ。SAGAのおもしろさを伝えることができるかな?

まずはルール説明しながらのレクチャーということでヴァイキング同士の殲滅戦。

奥がお相手のヴァイキング。手前が我がアシェラッド団。

こちらはウォーロードを後ろに下げて待ち構える陣形。

ダイスロールの結果、お相手が先攻。(こちらが先にお手本を見せたほうがよかったかな?)

ぐいぐいと戦線を広げてくるお相手のヴァイキング。やる気満々。

今度はこちらの番。コモンばっかりなのでとりあえずハースガードを動かす。

今回はヴァルハラは使わずにウル(攻撃ダイス振り直し)で戦ってみよう。

トルフィン率いるバーサーカー部隊が敵のハースガードに突撃。

攻撃力は高いけどアーマーが弱いから玉砕覚悟。

ところが・・出目に助けられてトルフィン一人だけ生き残り。

ここで生き残ったトルフィンがとんでもない活躍を見せることに。

中央のトルグリム率いるハースガードが敵ウォリアーに突撃!

そして無傷で敵ウォリアーを撃退。お相手の出目がちょっと不調みたい。

逃げたウォリアーにさらにトルフィンが突撃!

今度こそ玉砕かな・・

・・とおもったら、どっこい生きてる!今日のトルフィンはやたらとしぶとい。

お相手は攻撃ダイスの出目が不調で苦しい展開に。

もう一手残ってるのでトルフィンが敵ウォーロードに突撃!

疲労もついてるしさすがに殲滅は無理かな・・

・・とおもったら、トルフィンが敵ウォーロードを討ち取った!

レクチャープレイなのに・・空気読めないトルフィンが大暴れで大活躍(汗)。

でもルールはなんとなくわかっていただけたかな?
レクチャーも済んだから次は本番。ベテランプレイヤーの実力を見せちゃうもんねー。
(↑本気出すとたいてい負けちゃうフラグ、笑)

2戦目、3戦目のバトルレポートはホームページで紹介するからお楽しみにね。

カテゴリ
プロフィール

タカ@茨城

Author:タカ@茨城
ミニチュアゲームのウォーハンマーやってます。茨城、栃木、千葉に出没 ひたちなか近辺のお仲間募集中。

 【ホームページ】
 【ツイッター】
 【YouTube】

月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス
最新記事
ツイッター
リンク
RSSリンクの表示