スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸送艦しもきたをゲット!


輸送艦しもきたの完成品を紹介。

出航前の輸送艦しもきた。ヘリ、戦車、車両などを積載。

海上自衛隊の輸送艦でおおすみ型輸送艦の2番艦。災害救助などで活躍。

輸送艦の本体は9年前にタカラから発売されたもの。映画 『 日本沈没 』 関連の商品展開。

元はおそらくピットロード製で割と本格的な半完成品。
絶販でプレ値状態だったけど、ようやく定価と同じぐらいの新古品を発見。

こちらは完成状態(一部組立てが必要)。輸送ヘリ2機と扉開口状態のパーツが付属。

塗装やマーキングもしっかりしてあって当時の定価が 3,990 円(税込)。
艦船模型の完成品がこの価格で販売されていたとは驚きの安さ。

しかし輸送ヘリ2機だけではつまらない。

そこでタミヤのキット(同スケールの輸送艦しもきた)で戦車や車両を製作。

LCAC揚陸艇、ミサイル艇、小型車両、大型トラック、戦車、装甲車、榴弾砲・・などなど。
出航シーンを再現できる埠頭まで付いてる。てんこ盛りの付属品。

1円玉と比較。1/700の車両はこんなに小さい。

たくさんの車両を積載できるのが輸送艦の魅力なのだ。

ちなみに、タミヤキットの輸送艦本体は未製作。
本格的に艦船模型を作るとなれば・・手すりを付けたり、空中線を付けたりしたくなるのよね。
手間と時間がかかりすぎるから当面はタカラの完成品でお手軽に楽しむことに。

甲板を取り外すと船室がある。これはタミヤのキットでも再現されてない構造。

当然、塗装済み。半完成品とはいえあなどれないクオリティー。すごい。

さらに船室を外すと、貨物室も再現されていて戦車や車両を積載することができる。

最大の目玉ポイント。ちなみにタミヤのキットでは透明甲板で内部の貨物室を見ることができる。

両サイドの扉は差し替え式で開閉可能。タミヤのキットは開閉固定だからこれはありがたい仕掛け。

扉から貨物室に進入させて車両や戦車を積載。

後部にはLCAC揚陸艇を2台収容可能。貨物室の扉が開いて車両を揚陸艇に積載。

揚陸艇は前後のゲートが開いた格納状態もあるけど、今回は走行状態だけを製作。
ブンドドするたびにいちいち差し替えるのがめんどいからね。

輸送艦の後部ハッチが開いてLCAC揚陸艇が発進!

何台もの車両を収容して海上を進む。戦車は重いから一度に一台ずつ運ぶ。

揚陸艇が海岸線に到達して作戦ポイントに上陸。

出航から作戦遂行までを再現できる楽しいアイテムなのだ。

出航シーンを再現。埠頭にずらりと並ぶ戦車部隊。甲板にも車両を並べてみた。

サイドランプから戦車や車両が次々と貨物室に入っていく。

洋上を進む輸送艦しもきたの勇姿。災害救助やPKOなどで活躍。

艦対艦誘導弾を装備したミサイル艇が随行。

作戦ポイントに到着。揚陸艇が発進!戦車や車両を運んで上陸させる。

陸上自衛隊の戦車部隊が展開。 某国の侵攻を阻止するのだ!

ギミック満載の楽しいスケールモデル。ワンダバ気分で遊べちゃうのだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

タカ@茨城

Author:タカ@茨城
ミニチュアゲームのウォーハンマーやってます。茨城、栃木、千葉に出没 ひたちなか近辺のお仲間募集中。

 【ホームページ】
 【ツイッター】
 【YouTube】

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス
最新記事
ツイッター
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。