FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンダーバード秘密基地 DXトレーシーアイランド レビュー


昨年から放送が始まった 『サンダーバード ARE GO』。関連アイテムも続々と発売中。

『トイザらス限定 DXトレーシーアイランド』 のプレイ動画をたまたま発見。
迫力のギミックにすっかり心を奪われておもわずポチってしまったのだ。

じゃじゃーん。こちらが新トレーシーアイランド。別売のサウンドビークルもゲット。

日本の住宅事情にはまったく合わない超巨大アイテム。
最近 『シュライヒ ナイト・キャッスル』 をゲットしたばかりだから収納が大変(汗)。

YouTubeの動画はこちら。(再生時間 約3分)


→ 動画を見る

まずは改造箇所の紹介。

サウンドビークルのサンダーバード2号はコンテナを改造。

ガチャ2号に付属するミニ・ジェットモグラをネオジム磁石で格納できるようにしてみた。

コンテナポッド内部とジェットモグラをさくっとペイント。

側面のレバーをスライドするとジェットモグラがハッチ付近に出てくる仕掛け。

ジェットモグラは劇中での大きさに比べるとちょっとだけ小ぶりかな?

でもポッドモジュールはコンテナ内部に2台並んでるからそれほど違和感ないサイズ。

次はサウンドビークル各機の紹介。

サウンドビークルシリーズのサンダーバード1号。超音速有人原子力ロケット機。

2004年の実写版とちがってオリジナルに忠実なリニューアル。

こちらはサンダーバード2号。大型輸送機。コンテナが平らになって精悍なイメージ。

モールドもしっかり再現されてるからウォッシュ塗装するだけでリアルになりそう。
オリジナル2号は全長76mという巨大メカだったけど新版では34mにサイズダウン。

サンダーバード3号と5号。3号もオリジナルに忠実なデザイン。

5号は大きくデザイン変更されたけどなかなかカッコイイ。海外で製品化されてないからトミカ版をゲット。
おそらくこのトミカが新サンダーバード5号の初立体化とおもわれる。

サンダーバード4号。サンダーバード2号に付属。

サウンドビークルシリーズでは2号に収納できる唯一のポッドメカ。
他のポッドメカは前述したガチャ2号付属のミニ・ジェットモグラがおすすめ。

DXトレーシーアイランドの後ろ側。サンダーバード1号から4号を収容。

雰囲気バッチリの格納庫。組立時に貼り付けるシールもなかなかリアル。

1号発進!ベースを発射口に押し込むと 『ガラガラガラ・・』 のサウンドとともに発光。

続けて 『5、4、3、2、1・・』 とカウントダウン。臨場感バッチリ!

発進口のプールを手で開くと格納庫が見える。

いよいよサンダーバード1号の発進だ。

スイッチを押すと、爆音サウンド&発光ギミックとともに1号が上昇。

上昇ギミックの作動音がかなりうるさい(笑)。

サンダーバード1号がプールサイドから飛び立つ。

『サンダーバード・アーゴー!』 のサウンドで興奮は最高潮に。

次は2号発進。2号を押し出してスイッチを押すと発射口がオープン。

同時にヤシの木も倒れる。

『ガラガラガラ・・』 とサウンドが鳴る中、2号を前進。

サンダーバードおなじみの名シーンは新版でも変わらず。

レバーを倒して発射台を起こすと『ウィーン』と駆動音。

『システムチェック完了。異常なし。2号発進!』 とバージルの台詞。

さらに3号発進。新版では3号内部のエレベーターは廃止。

搭乗者のアランはクレーンで搭乗口まで運ばれる。

格納庫の扉を閉めると 『ガイィーン・・』 と衝撃音。

『エンジン点火まで3、2、1・・』 のサウンドに合わせて発光。

スイッチを押すと 『ゴゴゴ・・』 のサウンドとともに上昇。

扉を閉めてるから隙間からしか上昇シーンが見えない。
扉を開けて発進させると警告音のようなサウンドが鳴り響く。

ラウンジから出現する3号。『サンダーバード3号発進!』 とアランの台詞。

このラウンジのシールを貼り付けるのが難しくて失敗。カットしてから貼り付けるのが無難。

続いて4号発進。・・といっても、ただ押し出すだけ。

4号だけギミックがしょぼい。通常はコンテナ搭載で出動するからね。

海面を押し上げると、4号がするっと滑り出す。

ギミックはしょぼいけど海面のツルツル感で意外と勢いよく滑る。

宇宙ステーションの5号は何もギミックがないのか?・・というと、そんなこともなく。

付属の通信バンドで5号の指令サウンドを再現。遊ぶ人自身が5号=ジョンになれるというわけね。
でも5号のモデルも欲しかったなー。新版の劇中では指令や救助活動で大活躍なのに・・。

サンダーバード5号はトミカ版を透明棒で上空に浮かべてある。

サンダーバード1号から5号までそろった秘密基地は圧巻。

トミカ版サンダーバード5号のアップ。ダイキャストのずっしり感が心地いい。

メタリックカラーのトミカセットも発売されてるからそちらもゲットしたい。

サウンドビークル各機のギミックも紹介。

サンダーバード1号。写真は垂直発進時を再現。

主翼が閉じてるときには尾翼が×の位置になってる点が旧作と異なる。

1号の水平飛行。尾翼を+の位置まで回すと主翼が展開。

尾翼と連動した主翼展開ギミックはトイデザインを意識した工夫が見られる。

2号はスイッチを押すとロックが外れてコンテナ投下。

本体左右のスイッチで伸縮脚も展開。着陸態勢も再現できるよ。

3号はかっちりしたデザインがカッコいい。

タンポ印刷のマーキングも多くて、おもちゃの割にはリアルな雰囲気。

新3号で大きく変わったのがこのアーム展開ギミック。これはすばらしいアイデア!

旧3号のデザインを踏襲しながらも無理なく大胆なギミックを再現。
劇中でもアームギミックを駆使してデブリ回収や救助活動など幅広く活躍。

サウンドビークルシリーズはスイッチで搭乗者の台詞や飛行音などをランダム再生。
次に何の台詞が鳴るかわからないからちょっと遊びづらい(笑)。

トレーシーアイランドから発進したサウンドビークルで遊んでみた。

潜水艦が海底で事故って救難信号!サンダーバード1号が現場に急行。

大型輸送機サンダーバード2号も現場に到着。

コンテナポッドを投下してサンダーバード4号が発進!

海底を潜行するサンダーバード4号。救難信号を出していた潜水艦を発見。

2号が投下したマグネットワイヤーを潜水艦に取り付けるのだ。

サンダーバード2号がワイヤーで引っ張って潜水艦を浮上させる。

無事に乗組員を救出してレスキュー完了!

ギミック満載でじつに楽しいDXトレーシーアイランド。

子供向けのおもちゃとしてはちょっとお高いけど大きなお友達にはお手頃アイテムなのだ。

サンダーバードの新シリーズはCGと特撮を融合した映像表現がすばらしい。
旧作より放送時間が短いけどそのぶんテンポがよくておもしろいよ。

サンダーバードのおもちゃをブンドドしながら視聴するのが楽しいのだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

購入を検討中の私にとって、気になってた点を的確に解説してくれて非常に助かりました。
また遊び心溢れる内容で、読み終わった時にはひとしきり遊んだような気分になれました笑
今後も楽しみに拝見させていただきます。

ご投稿ありがとうございます!参考にしていただけたようでなによりでございます。
鉄道模型やミニチュアゲームなどあれこれ更新してるブログですがご興味ありましたらまたご覧くださいませー。
(^_^)/
カテゴリ
プロフィール

タカ@茨城

Author:タカ@茨城
ミニチュアゲームのウォーハンマーやってます。茨城、栃木、千葉に出没 ひたちなか近辺のお仲間募集中。

 【ホームページ】
 【ツイッター】
 【YouTube】

月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセス
最新記事
ツイッター
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。