スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銚子電鉄ミニレイアウト 製作記2


Nゲージのミニレイアウトを製作中。

前回の記事はこちら。

 → 『銚子電鉄ミニレイアウト 製作記1

一通りレイアウトベースが出来上がった状態。あとは情景を盛るだけ。

コントローラーやポイントスイッチを内蔵するベース部分の高さはわずか3cm。
地面はスチレンボードで盛り上げて情景に高低差をつけてみた。

塗装前の状態。

スチレンボードにレールを並べてだいたいの配置を決定。

レイアウトベースの土台をベニヤ板で作成。

まずはベースの引き出し収納になる部分を作ってみた。

さらにレイアウトベースの外枠を作成。

引き出しの右手前にプラッツのミニコントローラーを収納。

出来上がった木製ベースに線路と地面を配置。

コントローラーはダイヤルやつまみを操作できるようにして覆い隠す。

引き出しを引っ張り出した状態。

コントローラー、ポイントスイッチ、電池、ACアダプターを3cm以内の高さに収納。

ポイントスイッチはプラバンの突起で固定。

ポイントスイッチを横に3個並べる予定。

地面をアクリルカラーでペイント。

刷毛をつかってざっくり塗るだけ。めっちゃ簡単。

ポイントスイッチをつなぐための接続コードを作成。

コード先端に金具をつけてプラバンを添えただけのもの。

接続コードを差し込んでポイントスイッチをつなげていく。

右側のポイントスイッチは電池ボックスに直結。

さらにフィーダーや駆動ユニットのコードをつないだら・・

システム部分はだいたい完了。

引き出しを閉じればこの通り。

内臓の電池ボックスを電源にすればオールインワンで楽しめる。

側面から見た状態。

横に並んだポイントスイッチで3箇所のポイントレールを操作できる。

ベースがだいたいできたところで運転を楽しんでみる。

 → 動画を見る

まだ見渡す限りの荒野。

銚子駅の乗り換えホームからデハ301+デハ501が出発。

紙に格子を描いただけの風車はいい素材を見つけていずれ差し替える予定。
今は風車が外されちゃってるけど、やっぱり風車付きで再現したいね。

後日、羽根を差し替えた状態はこちら。 →  (クリックで拡大)

本銚子駅に到着。

アレンジは必要だけど清愛橋も再現してみたい。

終点の外川駅に到着。

限られた空間をどんな風にアレンジしようかな。

地面が盛り上がったところを走行。このエリアが最大の見所になる予定。

樹木を密集させて緑のトンネルを再現してみたい。

53cm×42cmのレイアウトベースがだいたい完成。

まだ荒野だけど情景作りをまったり楽しんでいきたい。

Bトレインショーティーのレイアウトベースに感化されて作り始めたミニレイアウト。
緑色のコントローラー部分が目立つから情景でカモフラージュしたい。

配線やコントローラーの仕組みも完成して一区切り。
ここからジオラマ製作だから気軽に楽しめそう。

続きの記事はこちら。

 → 『銚子電鉄ミニレイアウト 製作記3

完成品の紹介記事はこちら。

 → 『
銚子電鉄ミニレイアウト 紹介

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

タカ@茨城

Author:タカ@茨城
ミニチュアゲームのウォーハンマーやってます。茨城、栃木、千葉に出没 ひたちなか近辺のお仲間募集中。

 【ホームページ】
 【ツイッター】
 【YouTube】

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス
最新記事
ツイッター
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。