FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銚子電鉄ミニレイアウト 製作記3


Nゲージのミニレイアウトを製作中。

前回の記事はこちら。

 → 『銚子電鉄ミニレイアウト 製作記2

一通り緑化して建物を置いた状態。

まだまだ工程は残ってるけど、だんだん形が見えてきた。

では製作工程を紹介・・と、その前に新たな走行車両を導入。

銚子電鉄で動態保存されてるデキ3。日本最小の電気機関車。

ワールド工芸のプラ組立キット。4,120円とお手頃な価格だけど・・ちゃんと走るかな?

走行が懸念されたポイント連続地帯もなんとか通過。小さいのになかなか優秀な走行性。
TM-10動力ユニットは車輪の塗膜?をシンナーで拭きまくってようやく走れたというのに・・。

いろいろ微調整。インレタがないから印刷したものを薄くスライスして貼り付け。

付属のアーノルドカプラーだと牽引車両が脱線するからバネ式のものを取り付け。
さらに釣具の板オモリをぎゅうぎゅう詰めにして補重。

板オモリをペンチでギュッと圧縮してこれでもかと詰め込んだら結構重くなった。
スロー走行でもポイント連続地帯を通れるようになった!スローすぎるとたまに止まるけど(汗)。

貨物車ワム90000を牽引させてみた。めっちゃかわいい!

貨物車がミニポイントで脱線するから車輪幅をぎりぎりまで広げて調整。なんとか通過成功。

さらに鉄子カラーの車両もゲット。漫画付きの銚子電鉄応援BOXに付属のデハ301。

実車はデハ1002に塗装されたけど、ミニレイアウトには小さいデハ301のほうが似合うかな。
鉄子の旅の登場人物である菊池さん、横見さん、カミムラさんの1/150フィギュアがよくできてるね。

欲しい車両がそろったところでレイアウト作業を再開・・とおもいきや
なぜか灯台の置物を分解。1/150スケールの 『日本の灯台シリーズ 御前崎灯台』。

昔、売れ残りを500円で購入。あらためてぐぐってみたら定価7千円と知ってビックリ(笑)。
内部のリード線をハンダでつなげて延長。何をするかというと・・

コントローラーのハンドルにかぶせてカモフラージュ。

スイッチは強引な工作で灯台内部に収納。工作中に失敗して赤発光のリード線が断線。
どこにつなげていいかわからないし、他4色も断線しちゃいそうだからそのまま固定。

灯台ハンドルで運転。灯台スイッチONで4色のライトとさざ波サウンドを楽しめる。

コントローラーの電源や方向のスイッチも車や岩でカモフラージュ。
一見どこにもコントローラーが見当たらないというオールインワン仕様。

後で気づいたけど・・プラッツ・ミニコントローラーのハンドルは引っ張れば取り外せる。

もっと小さいオブジェでカモフラージュできたのか・・(汗)。
でも灯台ハンドルは見物人やお子様が喜びそうな気がするからこのままいこう。

次はレールを緑化。レール部分をマスキングして塗装。

緑パウダーをまいて雑草をボンドで接着。
レールは取り外せるようにしたいから敷設する前に情景化しておく。

緑化したレールを敷設した状態。

周りも緑化すればいい感じになるかな?

そして銚子駅の風車も完成。羽根を CASCO の メッシュフェンスで再現。

従来の紙の羽根に比べるとだいぶリアルな雰囲気になった。

風車小屋を模した改札の裏側に銚子電鉄の車両が入線。

実際の風車小屋はもう羽根が取れちゃってるけど・・やっぱり羽根があったほうがいいね。

さらに本銚子駅の清愛橋も製作。本来は駅舎が切り通しの下にあるけど・・
ミニレイアウト全体のかさ上げはちょっと難しい。

というわけで、橋に階段をつけて住宅地につなげてみた。
駅舎越しに清愛橋(っぽいもの)が見えれば十分なのだ。橋の上に撮り鉄のフィギュアを並べたい。

樹木を製作。KATO広葉樹(中)を使用。右奥エリアを緑のトンネルにしてみた。

14本ぜんぶ投入。ボリューム感のあるレイアウトになってきたぞー。

ぎっしりと樹木を詰め込んだ緑のトンネル。

視界は完全に遮断したいけど、木漏れ日のふんわりとした明るさは欲しいところ。

線路周りも緑化。

ボンド水を塗りたくって緑パウダーをまくだけの簡単なお仕事。

各エリアの地面も緑化。

住宅地の敷地は厚紙をグレーで塗装してから茶系でドライブラシ。

全体の緑化が完了。だいぶレイアウトらしくなってきた。

ようやく下準備も整った感じ。あとはジオラマをちまちま完成させていくだけ。

住宅や樹木を並べて電車を走行。

緑のトンネル内部が丸見えなので小さい樹木をさらに追加したい。

本銚子駅と清愛橋。橋にはまだフェンスがない。

橋の階段や住宅が見えてしまうと興醒め。こちらも小さい樹木で隠したい。

住宅地の近くを走るデハ301+デハ501。外川駅にはデキ3が停車中。

ミニレイアウトだから狭いエリアにいろいろ詰め込みがち(笑)。

灯台側から見た状態。灯台の配置が唐突な感じ。

灯台周りの設備を再現すればもうちょっと自然に見えるかなー?

ようやくだいたいの形が見えてきた銚子鉄道ミニレイアウト。

空いてる左エリアをどうするか検討中。
銚子駅の乗り換え口や本銚子駅のホームもぼちぼち製作に入りたい。

緑化事業も進んですっかり自然豊かになったミニレイアウト。
とはいえジオラマ作業はまだまだこれから。

ジオラマの完成度をアップしていく作業が楽しみー。(^_^)

続きの記事はこちら。

 → 『銚子電鉄ミニレイアウト 製作記4

完成品の紹介記事はこちら。

 → 『
銚子電鉄ミニレイアウト 紹介

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

タカ@茨城

Author:タカ@茨城
ミニチュアゲームのウォーハンマーやってます。茨城、栃木、千葉に出没 ひたちなか近辺のお仲間募集中。

 【ホームページ】
 【ツイッター】
 【YouTube】

月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセス
最新記事
ツイッター
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。