ダイアクロン・ダイアバトルスで遊んでみた。


復活したダイアクロンの新シリーズ第一弾! 『ダイアバトルス V2』 を紹介。

基地内の点検ドッグで発進の時を待つダイアバトルス。

合体変形だけでなく基地遊びも楽しいトイなのだ。

ポチってから待つこと一週間。ついに届いたダイアバトルス!

発売以来、品切れ続出で入手困難だったけど、どうにか定価以下でゲット。

YouTube の紹介動画はこちらを見てね。(再生時間 約11分)


→ 動画を見る

開封。テンションの上がるパッケージング。

プラ製だから内容てんこ盛りな割りに箱は軽い。

取扱説明書の他にストーリーブックも付属。

メディアコンテンツとの連動がないから想像を広げてくれる資料はありがたい。

ダイアクロン隊員が4体。全身レッドの隊員は初回限定版にのみ付属。

わずか3cm程度のフィギュアなのに各関節が可動!これぞダイアクロンの真骨頂。
コキコキとよく動いてくれるから無限に遊びが広がる。隊員セットを単体発売してほしいー!

ダイアバトルスの各機体を紹介。

バトルス01。宇宙空間から海底まであらゆる環境で活動可能な万能戦闘マシン。

高機能マルチセンサーの集合体 “ヘッドユニット” が格納されている。

バトルス02。優れた操縦性を持つ高速飛行戦闘マシン。

腕部武装ユニットと空中機動ブースター、単座型ボレットモジュールで構成。

バトルス03。陸上攻撃用ハイパワーマシン。短時間なら飛行も可能。

複座型ボレットモジュール後部格納庫にロードヴァイパーを装備。

滑走路から緊急発進するバトルス各機。

ワルダー帝国の侵攻を阻止するのだ!

バトルス01、02、03が合体したダイアバトルスV2。

めっちゃカッコイイ!基地の格納庫が合うねー。

ダイアバトルスのアップ。基地内でメンテナンス点検中。

ダイアクロン隊員も一緒に並べるとぐっとリアルな雰囲気に。

ダイアバトルス、ボレットファイター、ロードヴァイパーが出動!

ボレットファイターは余剰パーツっぽいけど・・これはこれで納得。
バトルス02、03のパイロットが運用上無駄な要員にならないのはいいアイデア。

03ボレット機の着陸脚を外す等、調整すれば背中にボレット機を取付可能。
(そこまでしてフル合体する必要もないような・・?)

宇宙空間を航行するバトルス各機。

ダイアクロンには宇宙の背景マットがよく似合う。

宇宙空間で戦うダイアバトルス!ダイアクロンの汎用主力戦闘マシン。

一部のマシンが破損・損傷しても形態を変化させて戦う可変戦闘システムを搭載。

バトルス各機がエレベータで発進。格納庫から上部の発進ハッチへと上昇。

エレベーターにはトミカの 『緊急司令タワー基地』 を使用。

3機のマシンがエレベーターで上昇!すぐさま発進態勢に移ることができるのだ。

いまのところは両面テープなどで固定。いずれ専用の台座を使って固定できるようにしたい。

バトルス各機がエレベーター発進する動画はこちら。


→ 動画を見る

アングル変えてもう一度。


→ 動画を見る

『緊急司令タワー基地』 の司令室と台座だけ使って地上基地を再現。

Nゲージの 『KATO 鉄塔』 や、PLUMの 『プラ・アクセサリー01:トラス(角)』 等を使ってディテールアップ。
公式サイトの画像にもたくさん並んでるのでロボットベース発売前に鉄塔をたくさん揃えておきたい。

次はダイアバトルスもエレベーター発進!やっぱり巨大ロボといえばこれですよ・・

・・とおもったら失敗!重すぎて上部のストッパーが止まらないらしい。無念。

ダイアバトルスの発進失敗シーンはこちら。


→ 動画を見る

なんとかエレベーター発進を実現したい・・。

次に目をつけたのがトミカの 『立体パーキング』。安価ながらもゼンマイ式ギミックがよくできてる。

2段目のストッパーを外して、プラバン台座を両面テープで固定。

『立体パーキング』 を使った発進シーンはこちら。


→ 動画を見る

うーん・・遅い。いまいちビミョー。
ギミックはよくできてるからハイパーレスキュー用に使おう。

『緊急司令タワー基地』 でのエレベーター発進ギミックを再考。ストッパーを自作することに。

しかしストッパーを固定すると隣のレーンが引っかかってしまう。
邪魔な部分をニッパーで強引にもぎ取って、ストッパーに干渉しないように修正。

ダイアバトルス発進!今度は大成功!

自作したストッパーで落下を防止。

『緊急司令タワー基地』 を使った発進シーンはこちら。


→ 動画を見る

めっちゃカッコイイ!やっぱり巨大ロボの発進シークエンスといえばこれだよねー。

さらにオリジナルのサポートマシンを追加。

まずは言わずと知れたウォーカーマシン。ジャンクの 『トラッド11』 をテキトーに組み立て。

腕パーツは亡くしちゃったからザクタンクの腕パーツで代用。
ダイアクロン隊員を乗せると・・サイズピッタリ!

次はスラングルの 『チャンサー』。こちらは二足歩行の砲台マシン。

テキトーに関節を動かしたら出来上がった飛行形態がなかなかカッコイイ(笑)。

『チャンサー』 の座席砲台は微調整すればダイアクロン隊員にピッタリ!

モジュール化してタンクモードやホバーモードに換装!単体でも固定砲台に使える。
駿河屋で125円。激安だからまた追加で買っておこう。(^_^)

次は敵マシンを用意。アクロバンチの 『1/144 ディラノス』。ワルダロスの配色でペイント。

いかにも昭和臭が漂う敵ロボット。ダイアバトルスに比べるとだいぶ小さい。
デザインが気に入ったから1/100スケールも買ってみようかな。

全機合体のバトルストライザー。長距離・超高速飛行モード。

後部のボレット機がどうも取ってつけたような感じ?

オリジナル合体のクルージングモード。スッキリしたスタイルがお気に入り。

敵機遭遇時は即座にボレットファイターを切り離せるのだ。←俺設定。

月面基地への航行中に敵機と遭遇!ボレットファイターを切り離して敵機を迎撃!

被弾しながらも変形続行するダイアバトルス。キャノン発射!反撃だ!

ダイアバトルスの変形パターン。スクランブルモード(左上)とマニュアルモード(右上)。

写真左下はオリジナルのタンクモード。やっぱりタンクロボはカッコイイ!

2機合体パターン。ホッパー(左上)、クローラー(右上)、クライド(左下)、フォートレス(右下)。

ダイアバトルスV2は可変戦闘システムにより、一部損傷しても臨機応変に変形して戦うのだ。

ダイアバトルスをゲットしてから約2週間経過。いまだに遊び足らないほどのプレイバリュー。

ダイアクロン隊員をマシンに格納できるギミックが最大の特徴。
メディアコンテンツにも縛られないから自由な発想で無限に遊びが広がるのが楽しいねー。

YouTube の紹介動画はこちらを見てね。(再生時間 約11分)


→ 動画を見る

可動部や接続部もカッチリしてるからポロリもなくて遊びやすい!←これ重要!
超おすすめのロボット玩具だよ。

今後のダイアクロン商品展開が楽しみー!早くロボットベースが欲しい!欲しいったら欲しいー!!

当時買ってもらえなかったロボットベースを絶対手に入れるのだー!

関連記事)
  『
ダイアクロン・パワードシステムセット レビュー
  『 ダイアクロン・パワードシステムセット 宇宙海兵隊 Ver レビュー
  『 ダイアクロン ダイアバトルス宇宙機動タイプ レビュー1(基本編)
  『 ダイアクロン ダイアバトルス宇宙機動タイプ レビュー2(PS連携編)
  『 ダイアクロン ダイアバトルス宇宙機動タイプ レビュー3(応用編)
  『 電動ダイアクロン基地・まとめ
  『 ダイアクロンのネタツイートまとめ 【その1】
  『 ダイアクロンのネタツイートまとめ 【その2】
  『 ダイアクロンのネタツイートまとめ 【その3】
  『 トランスフォーマー・メトロプレックス・レビュー◆ダイアクロンにもピッタリ!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近はウォーマシンも始めたんですね!?
是非アロウズあたりで遊びませんか!!

Re: タイトルなし

機会がありましたらぜひ!(^_^)/
カテゴリ
プロフィール

タカ@茨城

Author:タカ@茨城
ミニチュアゲームのウォーハンマーやってます。茨城、栃木、千葉に出没 ひたちなか近辺のお仲間募集中。

 【ホームページ】
 【ツイッター】
 【YouTube】

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセス
最新記事
ツイッター
リンク
RSSリンクの表示